Top Mozilla-Tip's >Firefoxのリンク/訪問済みリンクの色を変更する方法。
2013年10月07日

Firefoxのリンク/訪問済みリンクの色を変更する方法。

Firefoxでウェブページを表示すると、リンクは濃いブルー系の色で、訪問済みのリンクは紫っぽいカラーで表示されるようになっています。

長くFirefoxを使っているとこの配色は特に違和感の無いものですが、他のブラウザから乗り換えて間もない方や、デフォルトではないテーマなどをお使いのユーザーの中には、この配色を変更したいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、そんなユーザーのために、このFirefox標準のリンクカラーを変更する方法をご紹介したいと思います。

まずはリンクカラーの変更方法から

1.about:configを開く。

2.検索欄に[browser.anchor_color]と入力する。


02_Firefox link color.JPG


3.表示された[browser.anchor_color]をダブルクリックして表示されるダイアログ内に任意のカラーコードを記入してOKで閉じる。


01_Firefox link color.JPG


これでリンク色を変更することができます。


■デフォルト


03_Firefox link color.JPG


■変更例


04_Firefox link color.JPG


次に訪問済みリンクカラーを変更してみましょう。

1.about:configを開く。

2.検索欄に[browser.visited_color]と入力する。


07_Firefox link color.JPG


3.表示された[browser.visited_color]をダブルクリックして表示されるダイアログ内に任意のカラーコードを記入してOKで閉じる。


05_Firefox link color.JPG


これで訪問済みリンクの色も変更することができます。


■デフォルト


06_Firefox link color.JPG


■変更例


08_Firefox link color.JPG


同じような効果を得ることができるアドオンもいくつかありますが、頻繁に変更しないのならこのようにFirefoxの設定でやったほうがいいかもしれませんね。

どちらも変更後即適用されますので、このようなサイトを参考に、しっくりする色を探してみてください。


<関連記事>


■訪問済みリンクに色を付けることができるFirefoxアドオン「Visited」

■見ているページの背景色やリンク色をワンタッチで変更することができるFirefoxアドオン「Quick Color Switcher」

■訪問済みリンクを未訪問に戻すことができるFirefoxアドオン「Remove Visited Link」

■リンク先を閲覧せずに訪問状態を変更できるFirefoxアドオン「Link Visitor 3」

posted by moziller at 20:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
オプション - コンテンツ - 配色設定 - リンクの色 でいいのでは?

これは標準で搭載されているオプションですし、UIもあるわけですから。
確かに、カラーコードで指定したいって人には、記事の方法がいいんでしょうけど、
でしたら標準でもこういうオプション機能がありますよっと紹介すべきかと思います。

でないと、Firefoxはこの程度の機能も標準で持っていないのかと勘違いする人もいるでしょうし。
Posted by らいおん at 2013年10月07日 22:32
個人的にはデフォルト色で違和感も特別ないユーザです。
変更例(2つ目)の画像ですが、一見した際、訪問済みリンク色カスタマイズ時はデフォルトリンク色カスタマイズ不可、なのかと思ってしまいました。
(実際そんなことはないと思いますが)
Posted by もびろう at 2013年10月13日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック