Top Firefox拡張機能(アドオン) >YouTubeなどの動画をFlash以外のフォーマットで再生することができるFirefoxアドオン「Video WithOut Flash」
2013年09月16日

YouTubeなどの動画をFlash以外のフォーマットで再生することができるFirefoxアドオン「Video WithOut Flash」

FirefoxでYouTube動画を再生すると、基本的にはFlashプレーヤーを使って再生されるようになっています。

最近のバージョンでは、セキュリティ上の問題などからFlashプラグインがデフォルトで有効になっておらず、クリックしてから再生が始まるようになっていることから、HTML5再生機能を有効にして動画を楽しんでいるいるという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、このように設定していても相変わらずFlashプレーヤーが起動する動画も多くあり、このような時にフォーマットを手軽に変更できればと感じたことがある方も多いのではないでしょうか。

Firefoxに「Video WithOut Flash」というアドオンをインストールしておけば、このようにFlashで表示されてしまった動画でも、簡単に他のフォーマットで再生することができるようになります。

「Video WithOut Flash」は、YouTubeやBlip、Springboardなどの動画および埋め込み動画を再生する際、メニューから好きなフォーマットを選択することができるようになるというものです。

アドオンをインストールしてFlashプレーヤー上で右クリックし、メニューから[Watch video without flash]をクリック(またはAlt+Wキーを実行)するとフォーマットの変更ができるようになっています。


01_Video WithOut Flash Firefox Add-ons.JPG


実行すると、プレーヤー上部に以下のようなドロップダウンメニューが表示できるようになり、ここからwebm、MP4などのフォーマットが選択できるようになります。


02_Video WithOut Flash Firefox Add-ons+1.jpg


選択後、プレーヤーをクリックすると、そのフォーマットで再生できるようになるというわけです。

*MP4などで再生する場合、別途VLCプラグインなどが必要です。また、3GPPを選択するとダウンロードが開始されるようになっています。

オプションでは


03_Video WithOut Flash Firefox Add-ons.JPG


■動画を開くと同時にVideo WithOut Flashを有効にする。
■プラグインの不足による警告を表示しない。
■優先する動画品質
■優先するフォーマット

などが設定できるようになっており、動画を開くと同時にwebmのHDで再生するなどといったことも可能です。

このように、Flashを使わずに、好みのフォーマットと品質を選んで動画再生を行うことが簡単にできるようになるというアドオンです。

Flashを使いたくないという方や、動画をもっと高画質で楽しみたいというような方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Video WithOut Flash(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■YouTubeでHTML5動画の自動再生を無効にすることができるFirefoxアドオン「Stop Tube HTML5」

■HTML5 ビデオをフルスクリーン表示できるFirefoxアドオン「Full Screen Video」(3.5〜)

■Flash Playerを使わずにYouTube動画を再生できるGreasemonkeyスクリプト「ViewTube」

■YouTube(他)の動画再生ページをカスタマイズすることができるGoogle Chromeエクステンション「YouTube Options for Google Chrome」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。