Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Thunderbirdの[ローカルフォルダ]を非表示にできるアドオン「Hide Local Folders」
2013年09月15日

Thunderbirdの[ローカルフォルダ]を非表示にできるアドオン「Hide Local Folders」

Thunderbirdには、複数のアカウントで受信したメッセーを一つのフォルダに集約することができる「ローカルフォルダ」が用意されています。

この共通受信トレイを利用することで、アカウントごとにフォルダを管理しなくて済むようになるわけですが、複数アカウントを登録しているほとんどのユーザーは、メッセージをこのフォルダに集約することなく、各アカウントごとのフォルダで受信、管理されているのが現状だと思います。

しかし、このように共通受信トレイを利用せずに運用していても、フォルダペインに「ローカルフォルダ」は表示されるようになっていることから、この使わないフォルダが目障りだという方もいらっしゃると思います。

そんな方は、Thunderbirdに「Hide Local Folders」というアドオンをインストールするだけで、設定で非表示にできない「ローカルフォルダ」を非表示にすることができるようになります。

アドオンをインストールして再起動すると、以下のようにローカルフォルダが非表示となり、スッキリとしたフォルダペインを手に入れることができます。

*[ローカルフォルダ]の名称を変更していたり、古いプロファイルを使い続けていて名称が[Local Folders]などになっている場合は非表示になりませんので、一旦アカウント設定にて名称を「ローカルフォルダ」に変更してください。


■デフォルト


01_Hide Local Folders Thunderbird Add-ons.JPG


■Hide Local Foldersインストール後


02_Hide Local Folders Thunderbird Add-ons.JPG


ただこれだけのアドオンですが、需要は多いのではないでしょうか。


ダウンロード:Hide Local Folders(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのアカウントやフォルダを自由に並べ替えることができるアドオン「Manually sort folders」(3.0対応)

■Thunderbirdのメッセージフォルダを簡単にコピーすることができるアドオン「Copy Folder」

■Thunderbirdのフォルダをブックマークツールバー風に扱うことができるアドオン「QuickFolders (Folder Tabs) 」

■現行Thunderbirdにフォルダビュー切り替えボタンを復活させることができるアドオン「Folder Pane View Switcher」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック