Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで開いている全タブを対象に高機能ページ内検索を実行できるアドオン「Hugo」
2013年09月13日

Firefoxで開いている全タブを対象に高機能ページ内検索を実行できるアドオン「Hugo」

Firefoxのページ内検索を使えば、長いページの中のどこに目的の語句があるのかを簡単に探すことができます。

しかし、この機能は現在アクティブになっているページで結果を得ることができるようになっており、他のタブをアクティブにした場合は再度検索ボタンをクリックしなければなりません。

複数のタブの中から目的のキーワードを探したいということも多々あると思いますが、タブを切り替えながら何度もページ内検索を実行するのは非常に面倒ですね。

Firefoxに「Hugo」というアドオンをインストールしておけば、こんな時でも簡単に全タブ内にあるキーワードを探し出すことができるようになります。

「Hugo」は、ページ内検索バーにキーワードを入力して専用のボタンをクリックするだけで、現在開いている全てのタブを対象にページ内検索を実行し、その結果を専用のパネル内に表示することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、Ctrl+Fで表示されるページ内検索バー右側に[Hugo]ボタンが設置されます。


01_Hugo Firefox Add-ons+1.jpg


いつものようにキーワードを入力してこのボタンをクリックすると、全タブを対象にページ内検索が実行され、その結果がサイドバーに表示されます。


02_Hugo Firefox Add-ons.JPG


バー内には、対象タブ名以下に該当キーワードがハイライトされた要約文(キーワード前後の文章)がブロックごとに表示されるようになっており、各ブロックをクリックすることで目的のタブをアクティブにするとともに該当キーワード部まで自動スクロールさせることができます。


03_Hugo Firefox Add-ons+1.jpg


これにより、各ページごとに検索する手間が省け、多くのタブを開いていても目的のページの該当位置へワンタッチでジャンプできるようになるというわけです。

なお、パネルの[×]ボタンをクリックすることで検索を終了できるほか、パネル上で右クリックして表示されるメニューから


10_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○パネルを画面下部に表示
○パネルを閉じる
○オプション設定を開く

ことができます。


■パネルのボトム表示


11_Hugo Firefox Add-ons+1.jpg


パネル上部には、この結果表示をカスタマイズするためのコントロール部が用意されており、ラジオボタンをクリックするなどして結果の絞り込みなどが行えるようになっています。


04_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○all:全ての結果を表示する。

○-ignore:各ページタイトル左側の[i]にチェックを入れるとそのページが除外対象となり、このラジオボタンにチェックを入れれば、[i]チェックの付いたページを除いた結果だけを表示します。

○select:各ページタイトル左側の[s]にチェックを入れるとそのページが選択対象となり、このラジオボタンにチェックを入れれば、[s]チェックの付いたページだけを表示します。

*[i][s]にチェックを入れた後、バーの[i][s]ボタンをクリックして表示されるメニューを押せばチェックを一括解除することができます。


17_Hugo Firefox Add-ons.JPG


*タブコンテキストメニューからも[i][s]チェックを入れることができます。


16_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○current:アクティブタブだけを対象とした結果を表示します。

○invert:このチェックボックスにチェックを入れておけば、キーワードが含まれていないタブだけをリスト表示します。(結果リストをクリックしてタブ切り替えも可能です。)

○results toggle:結果パネルを閉じ、結果が含まれたタブタイトルだけをリスト表示します。


05_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○250(などの数値):数値をクリックすると以下のようなリストが表示されます。これは検索ワード前後の文脈を何文字表示するかというものです。20-2000文字で選択が可能ですが、あまり大きい数値を選択すると結果の描画パフォーマンスに影響します。


06_Hugo Firefox Add-ons.JPG


■20文字にした場合


07_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○filters:クリックすると、検索対象から除外するサイトを選択できます。パネル内のGoogleやWikiなどをクリックすることでそれらを対象外にすることができるほか、[exclude user...]をクリックして専用ウィンドウを呼び出し、そこへ任意のURLを記述して除外対象にすることができます。


08_Hugo Firefox Add-ons.JPG


15_Hugo Firefox Add-ons.JPG


除外URLは1行ごとに記入するようになっており、最大30件登録可能です。

○tabs:現在開いている全タブの一覧を表示します。各タイトルをクリックしてタブの切り替えが可能です。


09_Hugo Firefox Add-ons.JPG


オプションでは、以下のような動作設定が可能です。


■全般


12_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○FAYTを有効にする:キーワード入力と同時に検索を開始できます。また、開始するまでの遅延時間を指定できます。

○[invert]チェックボックスを表示する。
○[invert]チェックボックスにチェックを入れると同時に検索する。

○スピードサーチ:ページ上でキーワードを選択してalt+9、または他のアプリでクリップボードにキーワードがある状態でalt+9を実行すると、キーワードがページ内検索バーへ自動入力されます。

最下部の[No copy needed...]にチェックを入れると、Firefoxで選択したテキストはこの機能から除外します。


■外観


13_Hugo Firefox Add-ons.JPG


○タブタイトルの背景色を選択できます。また、配色をサイドバー表示時、ボトム表示時のどちらに適用するかを決めることができます。


■パフォーマンス:通常ここにチェックを入れなくてもかまいませんが、旧世代の非力なPCなどの場合はチェックを入れることで検索パフォーマンスを向上させることができます。


14_Hugo Firefox Add-ons.JPG


このように、全タブを対象に横断検索が可能となり、結果をカスタマズすることで効率の良いページ内検索を行うことができるようになるというアドオンです。

類似アドオンのほとんどが現行Firefoxでは利用できなくなっていますし、利用可能でもここまで高機能なものは見当たりません。

多くのタブを開きながら調べ物をすることが多いというような方に、是非使ってほしいアドオンです。


ダウンロード:Hugo(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■開いている全てのタブでページ内検索を行いリスト化してくれるFirefoxアドオン「Find In Tabs」

■サイドバーでGoogle検索およびページ内検索ができるFirefoxアドオン「Seluri」

■Firefoxのページ内検索を強化してくれるアドオン「Find All」(3.0対応)

■Firefox標準の検索窓からページ内検索を行いハイライト表示させることができるアドオン「All-In-One Search button」

■選択したテキストと同じキーワードをページ内で全てハイライト表示するFirefoxアドオン「HighlightAll」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。