Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxの標準PDFビューアにドローツールなどを追加できるアドオン「PDF Draw」
2013年09月12日

Firefoxの標準PDFビューアにドローツールなどを追加できるアドオン「PDF Draw」

Firefox 19からは、PDFドキュメントを開く際、デフォルトでビルトインPDFビューアーが利用されるようになっています。

これにより、プラグインを使わずに軽快なPDFの閲覧ができるようになったわけですが、このビューアは導入されて間もないことから、まだ機能面で物足りない部分もありますね。

現在のところ、このビューアには拡大・縮小や印刷、保存などの基本的な機能しか備わっておらず、単純に閲覧することしかできません。

せっかくプラグインを利用しなくても良くなったのですから、もう少し機能面が向上すればさらに使い勝手が良くなりますね。

Firefoxに「PDF Draw」というアドオンをインストールしておけば、このビルトインPDFビューアをもう少し便利に使うことができるようになります。

「PDF Draw」は、FirefoxデフォルトのPDFビューアに、ハンドツールやドローツールなどを追加することができるようになるというものです。

アドオンをインストールしてPDFドキュメントを組み込みPDFビューアで開くと、上部バーにツール起動ボタン 01_PDF Draw Firefox Add-ons.JPG が追加されます。

このボタンをクリックすると、左端にツールバーが表示され、以下のような機能が利用できるようになります。(バー上のボタンから)


02_PDF Draw Firefox Add-ons.JPG


*バーは実際には縦に表示されます。

○ハンドツール:Adobeリーダーのようにマウスポインタが手のひら型 03_PDF Draw Firefox Add-ons.JPG になり、ドラッグでドキュメントをスクロールできるようになります。

○テキストツール:ボタンクリック後、ドキュメントの任意の位置でダブルクリックするとそこへテキストを入力できます。(日本語入力もできますが、Enterで確定すると改行されてしまいます。)

○ラインツール:直線を引くことができます。

○レクタングルツール:任意の位置でドラッグすることで四角形を描画できます。

○サークルツール:任意の位置でドラッグすることで円を描くことができます。

○カラーパレット:クリックして色を選ぶことで、テキストやラインのカラーを変更できます。

○線の太さを変更:スライダ 08_PDF Draw Firefox Add-ons.JPG を動かすことでラインの太さを変更できます。

○作業を一つ元に戻す。

○作業を一つ進める。

このように、PDFドキュメントをドラッグで動かしたり、好きな箇所に文字やラインを描画することができるようになるというアドオンです。

*残念ながら、現在のバージョンでは編集状態を保存したり印刷したりすることはできませんので、プレゼン的に使ったり画像として保存したりすることしかできません。

デフォルトビューアがシンプルすぎると感じている方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:PDF Draw(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■ウェブページをワンタッチでPDF化できるFirefoxアドオン「Print pages to Pdf」

■Firefox標準のPDFビューアで開いているファイルをAdobe Acrobatプラグインで開き直すことができるアドオン「pdfViewerSwitcher」

■Firefox 15以降に搭載されているPDFビューア機能を有効にする方法。

■【Firefox 19.0】リリース。ビルトインPDFビューアがデフォルトで有効に。

■ウェブ上のPDFファイルをWord形式に変換してダウンロードできるFirefoxアドオン「Free PDF to Word Converter」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。