Top Firefox拡張機能(アドオン) >YouTube動画を現在のウィンドウサイズに合わせて再生できるFirefoxアドオン「Youtube Video Size」
2013年09月11日

YouTube動画を現在のウィンドウサイズに合わせて再生できるFirefoxアドオン「Youtube Video Size」

YouTube動画は、ブラウザのウィンドウサイズに関係無く、基本的には小さなプレーヤーで再生が始まるようになっています。

しかし、最近は大きなディスプレイが普及していることから、このサイズで動画を再生するのは物足りないと感じている方も多いのではないでしょうか。

そんな時は、プレーヤー下部にある「大型プレーヤー」をクリックして少しサイズを大きくしたり、フルスクリーンで表示することなどができますが、こうしたサイズ変更を行うのも面倒ですし、選択肢がこれだけしかないのも柔軟性が無いように思えますね。

そんな風に感じている方は、Firefoxに「Youtube Video Size」というアドオンをインストールしておくことで、プレーヤーを現在のウィンドウサイズに合わせて視聴することができるようになります。

「Youtube Video Size」をインストールすると、動画をクリックすると同時にプレーヤーのサイズが現在のウィンドウサイズいっぱいに表示されるようになります。


■デフォルト


01_Youtube Video Size Firefox Add-ons+1.jpg


■Youtube Video Sizeインストール後


02_Youtube Video Size Firefox Add-ons+1.jpg


この状態はフルスクリーンとは違ってスクロールができるようになっており、下部のコメント欄やおすすめ動画などにも従来通りアクセスできるようになっているのが特徴です。

途中でウィンドウサイズを変更したり、あまりウィンドウが小さいと収まりきらないようなこともありますが、ブラウザをいつも最大化せずに使っている方や、フルスクリーンにすると使い勝手が悪いと感じている方には便利ではないでしょうか。

何の操作もなく、常に大きなプレーヤーで動画を楽しみたいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Youtube Video Size(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■FirefoxのステータスバーからYouTubeの再生画質を変更できるアドオン「YouTube video quality manager」

■動画サイズをワンタッチでウィンドウにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TabCinema」

■Firefoxのウィンドウサイズと位置をプリセットして簡単に変更できるアドオン「Browsizer」

■ページ上の動画を検出してウィンドウサイズをその動画サイズにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TellyFit」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。