Top 雑記帳 >Opera 17.0(Next)でクイックアクセスバーを有効にする方法。
2013年09月08日

Opera 17.0(Next)でクイックアクセスバーを有効にする方法。

Operaもバージョン15からはChromiumベースとなり、今後ユーザーを増やすことが予想されていますが、FirefoxやGoogle Chromeユーザーにとっては機能面でまだ違和感を感じる部分もあります。

その代表的な例が、FirefoxやGoogle Chromeでは当たり前のように使っているブックマークバー(ツールバー)が無いことです。

Operaは近い将来のバージョンでこの機能を有効にするとアナウンスしており、現在はNextでリリースされている17.0に試験機能として実装しているにとどまっています。

そこで今回は、Operaでブックマークバーを利用したいというユーザーのために、Opera 17.0 Nextでこのバーを有効にする方法をご紹介したいと思います。

*OperaではFirefoxでいうブックマークツールバーをクイックアクセスバーと呼称しています。


1.アドレスバーに[opera:flags]と入力し、Enterキーを押す。

2.表示された試験運用機能のページ左側にある検索窓に[quick]と入力する。


01_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


3.絞り込み表示された[Quick Access Bar]項目のドロップダウンリストから[有効]を選択する。


02_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


4.Operaを再起動する。

5.Operaボタン→設定を開き、[User interface]部の[Show Quick Access Bar]にチェックを入れる。


03_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


これでアドレスバー下にクイックアクセスバーが表示されるようになります。


04_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


バーの[+]ボタンをクリックすると、現在アクティブになっているページをバーに登録することができるようになっています。


05_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


06_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


また、バーのアイテムを右クリックすることで、任意の方法でサイトを開いたり、編集、削除などの作業が可能です。


11_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


バーの空白部を右クリック→[Add folder]をクリック 07_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG することで、バー上にフォルダを追加することも可能となっています。


08_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


フォルダをクリックすると、フォルダ内にアクティブなページを追加できるようになっており、フォルダ右クリックで表示されるメニューからは、フォルダ内のアイテムを全オープンしたり、フォルダ内アイテムの(アルファベット順)並べ替え、およびスピードダイヤル内にフォルダとして登録することなどができます。


09_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


10_Opera Enable_Quick Access Bar.JPG


このように、試験機能ではありますが、FirefoxやGoogle Chrome同様ワンタッチでお気に入りサイトへアクセスすることができるようになります。

Opera 17を試用していて、ブックマークツールバーが利用したいという方は、設定してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■【Opera 17.0 Next】リリース。タブの固定や検索エンジンの編集が可能に。



posted by moziller at 17:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。