Top 雑記帳 >【Opera 16.0】安定版リリース。
2013年08月28日

【Opera 16.0】安定版リリース。

Opera 16.0の安定版がリリースされました。

本バージョンではChromium 29エンジンへのアップデート、フォーム自動補完機能の搭載、Windows 7ジャンプリストのサポートなど、複数の改良が行われています。

すでにOperaをご利用の方には、起動時にアップデート通知が表示されるようになっており、そのまま最新版へのアップデートが可能となっています。


01_Opera 16.0.JPG


Opera 16.0の主な新機能、変更点などは以下の通りです。


■W3C geolocation APIをサポート。

■フォーム自動補完機能の搭載。

この機能を有効にするには、アドレスバーに[opera:flags]と入力し、「自動入力の予測候補の表示」機能を有効にする必要があります。

■(Windows 7)ジャンプリストのサポート。


02_Opera 16.0.JPG


■(Mac)プレゼンテーションモードをサポート。

■パフォーマンスを向上。

■複数のバグを修正。

■opera:flags:Google Chromeの[chrome://flags/]同様、アドレズバーに[opera:flags]と入力することで試験運用機能のページを開き、様々な機能を利用することができるようになりました。


03_Opera 16.0+1.jpg


現在56個の設定がを用意されており、上記「自動入力の予測候補の表示」をはじめ、位置情報機能の利用、WebGL の無効化、同期に関する設定など、様々な機能を設定することができます。

以上のような新機能の搭載、および複数の改良、修正が行われたものとなっています。

Google ChromeライクになったOperaですが、軽量感とスピードはなかなかのものです。
Firefoxユーザーもきっと満足できると思いますので、興味のある方は試してみてください。


ダウンロード:Opera 16.0(opera.com)


<関連記事>


■【Opera Next 16.0】リリース。

■Chromiumベースの【Opera 15.0】安定版リリース。



posted by moziller at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。