Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Thunderbirdのゴミ箱と迷惑メールフォルダをワンタッチで空にできるアドオン「Empty 'em」
2013年08月15日

Thunderbirdのゴミ箱と迷惑メールフォルダをワンタッチで空にできるアドオン「Empty 'em」

Thunderbirdには、迷惑メールと判断されたメッセージを入れる「迷惑メール」フォルダと、削除されたメッセージが集約される「ゴミ箱」フォルダが用意されています。

このように不要なメッセージが専用のフォルダへ振り分けられることで、通常のフォルダをクリーンに保つことができるようになっているわけですが、放っておくとこうしたフォルダにメッセージが大量に残ってしまいます。

迷惑メールやゴミ箱に移動させたメッセージは、完全に不要であると判断したらすぐにクリアしておきたいものですが、複数のアカウントを登録されているような場合、各アカウントごとの「迷惑メール」「ゴミ箱」を「空にする」という作業を行わなければならず、結構時間がかかってしまいますね。

そんな作業が面倒だと感じていた方は、Thunderbirdに「Empty 'em」というアドオンをインストールしておくことで、登録している全アカウントの「迷惑メール」「ゴミ箱」フォルダをワンタッチで空にすることができるようになります。

「Empty 'em」をインストールすると、アカウントフォルダツリーのどこかで右クリックして表示されるコンテキストメニュー、およびツールメニューに追加された[Empty 'em]をクリック、またはツールバーに追加できる専用のボタン 04_Empty 'em Thunderbird Add-ons.JPG をクリックすることで、登録されている全アカウントの「迷惑メール」「ゴミ箱」フォルダを一括で空にすることができるようになります。


01_Empty 'em Thunderbird Add-ons.JPG


実行後は○個のアカウント内にある「迷惑メール」「ゴミ箱」フォルダを空にしたという通知が表示されるようになっています。


02_Empty 'em Thunderbird Add-ons.JPG


オプション設定では


03_Empty 'em Thunderbird Add-ons.JPG


■Thunderbirdデフォルトのフォルダ削除確認プロンプトを上書きする。
■ゴミ箱フォルダを空にする。
■迷惑メールフォルダを空にする。
■空になったフォルダを圧縮する。
■デバッグモードを有効にする。
■削除完了通知を表示しない。

というような動作設定を行うことができます。

このように、複数アカウントが登録されている場合、個別に行わなければならない迷惑メールフォルダとゴミ箱フォルダのクリアが、ワンタッチで行えるようになるというアドオンです。

機能はシンプルですが、便利に感じる方も多いのではないでしょうか。


ダウンロード:Empty 'em(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのゴミ箱から削除してしまったメッセージを復旧することができるアドオン「Recover Deleted Messages」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック