Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで開いているタブセットを保存していつでも呼び出すことができるアドオン「myWorkspace」
2013年08月02日

Firefoxで開いているタブセットを保存していつでも呼び出すことができるアドオン「myWorkspace」

ニュースやブログ、ウェブアプリなど、毎日のように開く特定のサイトというのは誰にでもあると思います。

こうしたサイトを複数のタブで開く場合、ブックマークから一つずつ開くか、フォルダごとに分けて「タブですべて開く」ようなことを行う必要があります。

しかし、ブックマークから個別に開くのは面倒ですし、開きたいものがすべて同じフォルダにあるとも限らず、なかなか必要なセットを素早く開くというのは難しいものです。

ビジネスで使うサイト、プライベートで使うサイトなど、まとめて開いておく必要があるセットが複数あることもあるような場合、これらを開くたびにブックマークなどへアクセスするのは非常に面倒ですね。

Firefoxに「myWorkspace」というアドオンをインストールしておけば、このように面倒なタブセットの切り替えも簡単に行うことができるようになります。

「myWorkspace」は、現在開いているタブセットをローカルファイルとして保存し、いつでも瞬時に呼び出すことができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、アドオンバーに専用のボタン 01_myWorkspace Firefox add-ons.JPG が設置されます。

このボタンをクリックすると、以下のようなパネルが開き、ここから現在のタブセットを保存したり呼び出したりすることができるようになります。


02_myWorkspace Firefox add-ons.JPG


[Save]をクリックすると、現在開いているタブセットをファイルとして保存することができます。

保存時は[myWorkspace.dat]というファイル名で保存されるようになっていますので、必要なら保存場所やファイル名を変更してください。


03_myWorkspace Firefox add-ons.JPG


このファイルは名前を変更することで何通りでも作成することができますので、ビジネス/ビデオ/アプリなどといった具合に複数のセットを保存しておけば便利です。

保存後に他のサイトを複数のタブでブラウジングしていても、アドオンバーボタンをクリックして[Load]を押し、目的のタブセットファイルを選択すれば、現在開いているタブを閉じて保存されていたタブセットを復元することができます。

また、[Quick Save][Quick load]を実行することで、保存ダイアログを表示させずに現在開いているタブセットを保存し、それを復元することも可能です。

*Quick Saveの場合はユーザー名以下のフォルダへmyWorkspace.datで保存されますが、これはQuick Saveを行うたびに上書きされます。

このように、非常に簡単な操作ですべてのタブをひとまとめにして保存し、それらをいつでも呼び出すことができるようになるというアドオンです。

目的によって複数のタブをまとめて開いておくことが多いという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:myWorkspace(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■開いているタブセットを保存して(他のPCからも)あとでまとめて開くことができるFirefoxアドオン「TabCloud」

■Firefoxで開いている任意のタブを保存・復元できるアドオン「storeTab」

■Firefoxで「最近閉じたタブ」の保存件数を増やす方法。

■開いているタブセット(セッション)をブックマークのように保存できるFirefoxアドオン「Save Session」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。