Top Mozilla-Tip's >Firefox 23でJavaScriptを無効にする方法。
2013年07月31日

Firefox 23でJavaScriptを無効にする方法。

Firefoxのオプション設定からは、JavaScriptの有効/無効を切り替えることができるようになっています。

セキュリティ上の問題などが気になる方は、ここでJavaScriptを簡単に無効化することができますが、現在Beta版であるFirefox 23ではこのオプションが省略されており、デフォルトで有効となっています。

02_disable javascript firefox23+1.jpg


正式リリース時にどのようになるかは未定ですが、すでにBeta版を常用されているユーザーの中にはJavaScriptを無効化したいという方もいらっしゃると思います。

そんな方は以下の方法でFirefox 23のJavaScriptを無効にすることができます。


1.about:configを開く。

2.検索欄に[javascript.enabled]と入力する。


03_disable javascript firefox23.JPG


3.表示された[javascript.enabled]をダブルクリックして、値を[false]に変更する。


04_disable javascript firefox23.JPG


これでJavaScriptを無効化することができるようになります。

オプションが消えて困っていた方は、この方法で無効化されてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■JavaScriptの挙動を細かく調整できるFirefoxアドオン「Controle de Scripts」

■ステータスバーボタンをクリックするだけでJavascriptやFlashなどを有効/無効化できるFirefoxアドオン「QuickJava」

■JavaScriptによって無効にされている右クリック禁止を解除できるFirefoxアドオン「RightToClick」

posted by moziller at 14:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
dです。怖くて困ってました。
Posted by プチプチ at 2013年08月16日 14:24
助かりました。
ありがとうございます。
Posted by お名前 at 2014年05月01日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック