Top Firefox拡張機能(アドオン) >白い背景色を暗くしてくれるFirefoxアドオン「Safe for Amoled」
2013年07月24日

白い背景色を暗くしてくれるFirefoxアドオン「Safe for Amoled」

暗い部屋で真っ白な背景色を持ったページを見ていると目がショボショボしますね。

こんなときは部屋の電気を点けるかディスプレイの明るさを調整するしかありませんが、状況に合わせてこうした作業を行うのもなんだか面倒ですね。

背景色はサイト側で決めるものですので、基本的にユーザ側はそれに従うしかありませんが、あまり眩しいページをじっと見つめていたくはないですね。

Firefoxに「Safe for Amoled」というアドオンをインストールしておけば、このように背景色が白く眩しいページも目に優しいダークなカラーで表示することができるようになります。

「Safe for Amoled」は、ページの背景色が白い場合、その背景色を自動的にグレーに変更してくれるというシンプルなアドオンです。

たとえば、AMOを表示した場合、以下のような背景色に変更されます。


■デフォルト


01_Safe for Amoled Firefox Add-ons+1.jpg


■Safe for Amoledインストール後


02_Safe for Amoled Firefox Add-ons+1.jpg


■Googleはこんな感じに・・・


03_Safe for Amoled Firefox Add-ons+1.jpg


このように、白で指定されている背景色がグレーになり、デザイン的にはともかく目に優しい配色となります。

オプション設定では


04_Safe for Amoled Firefox Add-ons.JPG


○明るさ調節:30%-80%の間で調整できます。80%が暗さMAXです。
○暗めの背景色は黒い背景色で表示する。
○ページ全体を減光する。
○スムーズに減光する。

といった表示設定を行うことができます。

明るいページを長時間閲覧していると目にくるものですが、このアドオンを使えば流行のPCメガネも不要になるかもしれませんし、ディスプレイの保護やバッテリーの持続時間延長などにも少しは貢献するかもしれませんね。


ダウンロード:Safe for Amoled(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■ウェブページの明るさを薄暗く調光することができるFirefoxアドオン「Dimmer」

■ウェブページの配色を簡単に変更することができるFirefoxアドオン「Color Transform」

■見ているページの背景色やリンク色をワンタッチで変更することができるFirefoxアドオン「Quick Color Switcher」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。