Top Firefox拡張機能(アドオン) >専用ウィンドウで選択テキストや入力文を簡単にGoogle翻訳することができるFirefoxアドオン「Fast Translation」
2013年07月15日

専用ウィンドウで選択テキストや入力文を簡単にGoogle翻訳することができるFirefoxアドオン「Fast Translation」

Firefoxアドオンの中には、海外のページや選択した文章を様々な言語に翻訳することができるものが多数あります。

この手のアドオンは、選択テキストだけを翻訳できるものやページ全体を翻訳できるもの、複数の翻訳エンジンを使い分けることができるものなど様々ですがが、やはり選択テキストをGoogle翻訳で翻訳するというものに人気が集まっているようです。

今回はそんなGoogle翻訳系アドオンの中から、選択キーワードや文章、フリーワードを専用のウィンドウを開いてGoogle翻訳することができる「Fast Translation」というものをご紹介したいと思います。

「Fast Translation」をインストールすると、テキスト選択時に開くコンテキストメニュー内に[Translte]という項目が追加されます。


01_Fast Translation Firefox Add-ons.JPG


デフォルトではこのメニュー末尾に(auto - en)という表記がされており、選択言語を自動判別して英語に翻訳するという設定になっていますので、日本のユーザーは、オプション設定を開き、この翻訳言語を[Japanese]に変更してからご利用ください。


04_Fast Translation Firefox Add-ons.JPG


言語設定完了後、テキストを選択してメニュー内の[[Translte]]を実行すると、以下のような専用ウィンドウで元のキーワードと翻訳結果が表示されます。


03_Fast Translation Firefox Add-ons+1.jpg


*翻訳ウィンドウ内では、言語の変更、元言語、翻訳語の入れ替えができます。
*見本は単なるキーワードを翻訳した例ですが、もちろん長文も翻訳可能です。


06_Fast Translation Firefox Add-ons+1.jpg


また、ショートカットキー[Ctrl+Shift+L]かアドオンバーに追加される専用アイコン 02_Fast Translation Firefox Add-ons.JPG をクリックすることで空の翻訳ウィンドウを呼び出すこともできますので、ページ上のテキストだけでなく、手入力したテキスト、クリップボードにあるテキストなども気軽に翻訳することが可能です。

この手の翻訳アドオンは、結果をポップアップなどでその場に表示するものが主流ですが、このように専用ウィンドウを使うことで、ワンステップ手間はかかるものの、手入力文や他のアプリでコピーしたテキストなどの翻訳、逆パターンの翻訳などもできて便利ですね。

言語を入れ替えて翻訳することが多いという方や、ページ上の文章以外も翻訳したいという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Fast Translation(Add-ons for Firefox)



<関連記事>


■選択テキストを日本語に置き換えたりページ全体を翻訳することができるFirefoxアドオン「Google Translator for Firefox」

■選択テキストをかなり簡単に翻訳できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。