Top Firefox拡張機能(アドオン) >マウスを使った様々なタブ切り替え機能を追加できるFirefoxアドオン「Tab Kit - Mouse Gestures」
2013年05月30日

マウスを使った様々なタブ切り替え機能を追加できるFirefoxアドオン「Tab Kit - Mouse Gestures」

Firefoxで多くのタブを開いている場合、基本的にはそれらを切り替えるためにタブをクリックする必要があります。

しかし、大量のタブを開いているような場合、このような方法でタブを切り替えるのはちょっとスマートではありませんね。

ユーザーの中にはCtrl+数字やTabなどのショートカットキーを併用するなどして、うまくタブの切り替えを行っている方も多いと思いますが、マウスオペレーション中心の方でも、Tab Mix Plusなどのアドオンを使うことでこのタブ切り替え操作をカスタマイズすることができます。

今回は、そんなアドオンの中から、マウス操作による複数のタブ切り替えに関するアクションを提供してくれる「Tab Kit - Mouse Gestures」というものをご紹介したいと思います。

「Tab Kit - Mouse Gestures」は、アドオンのオプション設定を行うことで、マウスによるタブ切り替えをもっと効率よくしてくれるというものです。

アドオンをインストール後、オプション設定を行うことで、以下のようなアクションを利用することができるようになります。


01_Tab Kit - Mouse Gestures Firefox Add-ons.JPG


■タブバー上でホイールを回転させることでタブを切り替える。

■ページのどこかで右クリックしたままホイールを回転させることでタブを切り替える。

■マウスポインタを置いたタブをアクティブにする。

■ページ上で右クリックしたまま左クリックすることで(タブ履歴)最初のページに戻る。左クリックしたまま右クリックすることで(タブ履歴の)最後のページに戻る。(この機能はデフォルトで有効です。)


以上のようなアクションを追加することができます。

かなりシンプルなアドオンですが、多くのタブを開いたままブラウジングすることが多い方には役立つのではないでしょうか。


ダウンロード:Tab Kit - Mouse Gestures(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■マウスホイール回転(チルト)でタブを切り替えることができるFirefoxアドオン「roTab」

■Firefoxのタブバー上でホイールを回せばタブの切り替えができるアドオン「Tab Wheel Scroll」(3.0対応)

■WindowsのAlt+Tab機能のようにFirefoxのタブを切り替えることができるアドオン「TabNavigator」

■Ctrl+Tabなどで行うFirefoxのタブ切り換え挙動を一覧選択スタイルに変更するアドオン「スタック型タブ」(3.0対応)

■Firefoxに最大6段の切り替え式タブバーを追加できるアドオン「TooManyTabs」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。