Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxの検索バーに検索履歴表示ドロップダウンリストを付与できるアドオン「Improved searchbar」
2013年05月04日

Firefoxの検索バーに検索履歴表示ドロップダウンリストを付与できるアドオン「Improved searchbar」

Firefoxの検索バーで検索を実行すると、次回キーボード入力を開始した際、以前のキーワードにマッチした検索ワードがポップアップ表示されるようになっています。

しかし、この機能を利用するには、まず何文字かを入力しないと候補が表示されないというのがちょっと不便ですね。

多くの履歴が溜まっている場合、文字入力無しに候補を選択することでできれば便利になるのではないでしょうか。

Firefoxに「Improved searchbar」というアドオンをインストールしておけば、検索バーで検索履歴一覧を表示し、目的のキーワードをダイレクトにクリックして即座に検索を実行することができるようになります。

「Improved searchbar」をインストールすると、検索バーに▼ボタンが設置され、これをクリックすることで今までに検索したことのあるキーワード履歴一覧がドロップダウン表示されるようになります。


01_Improved searchbar Firefox Add-ons.JPG



02_Improved searchbar Firefox Add-ons.JPG


リストは右下のグリッパーをドラッグすることでサイズ変更ができるようになっていますので、長いキーワードがあるような場合に見やすく調整することができます。


03_Improved searchbar Firefox Add-ons.JPG


この中から目的のキーワードをクリックすると、選択している検索エンジンで即座に検索が実行されるようになるというわけです。

また、通常Firefoxの検索バーに残る履歴は検索バーにキーワードを入力して検索したものだけですが、このアドオンをインストールした後は、Google(.com/co.jp)およびBingでウェブ検索を行った際にそのキーワードが検索バーにも記入され、そのキーワードも検索バーに履歴として残るようになります。

このように、検索履歴の一覧表示による即時選択が可能になったり、キーワードをウェブ検索と連動させることができるよういなるというアドオンです。

検索履歴を大量に保存している方や、同じキーワードで何度も検索することが多い方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Improved searchbar(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxの検索バー横に履歴表示ボタンを追加する方法。

■検索バーの履歴表示順序を変更することができるFirefoxアドオン「Searchbar Autocomplete Order」

■Firefoxのページ内検索バーに入力キーワード履歴を表示できるアドオン「FindList」

■Firefox[ホーム]の検索窓に候補を表示させることができるアドオン「AutoComplete+ for Firefox Homepage」

■ロケーションバーの検索候補表示を詳細にカスタマイズできるFirefoxアドオン「Cootua Autocomplete」

■キーワード候補を表示できるAmazonのオフィシャル検索エンジン「Amazon Search Suggestions for Japan」

■ロケーションバーと検索バーを統合してより高度な検索を実行できるFirefoxアドオン「Foobar」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。