Top Google Chrome >Google Chromeの新規タブページを以前のスタイルに戻す方法。
2013年04月24日

Google Chromeの新規タブページを以前のスタイルに戻す方法。

Google Chromeの新規タブページでは、Webアプリ一覧やよくアクセスするページ一覧などを切り替えて表示することができます。

このように多機能な新規タブページは非常に便利なものですが、ユーザーによっては以前のように検索窓と少数の履歴が表示されるほうが好みだという方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方は、以下のようにGoogle Chromeの設定を変更するだけで、以前のようにシンプルな新規タブページを利用することができるようになります。

1.オムニバー(アドレスバー)にchrome://flagsと入力し、試験運用機能のページを開く。

2.このページを開いたまま[F3]を押してページ内検索バーを表示し、[Instant extended API]で検索する。

3.[Instant extended APIを有効にする]部でドロップダウンリストを開き、[有効]を選択する。


01_Enable Instant extended API.JPG


4.最下部の再起動ボタンをクリックしてGoogle Chromeを再起動する。


02_Enable Instant extended API.JPG


これで新規タブページが、以前のように検索窓と少数の履歴だけのシンプルなものになります。

*ブックマークツールバーに[アプリ]ボタンが表示されます。


■設定前


03_Enable Instant extended API.JPG


■設定後


04_Enable Instant extended API.JPG


煩雑な新規タブページは必要ないという方は、試してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Google Chromeの新規タブページをWindows 8風にカスタマイズできる拡張機能「Awesome New Tab Page」

■Google Chromeの新しいタブページから様々なオプションにアクセスできる拡張機能「Cognition Desktop」

■Google Chromeの新規タブに時計と天気/気温を表示できる拡張機能「Currently」

■Firefoxの新規タブページにブックマークを表示できるアドオン「BookRect」

■Firefoxで新規タブを開いたときに表示されるページを任意のページに変更する方法。

posted by moziller at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Chrome



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック