Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxで表示しているページをデスクトップアプリ風に保存することができるアドオン「Standalone」
2013年04月17日

Firefoxで表示しているページをデスクトップアプリ風に保存することができるアドオン「Standalone」

Gmailなどのウェブアプリは、ネット環境さえあればどこからでも利用できるのが大きなメリットです。

今やこのようなウェブアプリはデスクトップアプリを凌駕するほどの勢いで高機能化されており、すでにメインツールをウェブアプリに切り替えつつあるという方も少なくないと思います。

こうしたウェブアプリの利用頻度が高まってくると、今度はブラウザを開いてブックマークなどからアクセスするのさえもどかしいこともありますね。

よく利用するサイトやウェブアプリは、デスクトップからスタンドアロンアプリのように起動できればかなり便利になるのではないでしょうか。

そんな機能をFirefoxに与えてくれるアドオンが「Standalone」です。

「Standalone」は、アドオンバーボタンをクリックするだけで、アクティブページをアプリ化してデスクトップに置くことができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、アドオンバーに専用のボタン 01_Standalone Firefox Add-ons.JPG が設置されます。

アプリ化したいページをアクティブにしてこのボタンをクリックすると、デスクトップに起動アイコンが追加され、さらにスタートメニュー内にもショートカットが追加されます。


■アプリ追加完了ダイアログ


02_Standalone Firefox Add-ons.JPG


■デスクトップショートカット


03_Standalone Firefox Add-ons.JPG


■スタートメニュー


05_Standalone Firefox Add-ons.JPG


このアイコンやショートカットをダブルクリックして起動すれば、現在開いているFirefoxとは別の単独ウィンドウ内にサイトが表示され、まるでスタンドアロンアプリを開いているような感覚で作業を行うことができるようになります。


04_Standalone Firefox Add-ons+1.jpg


ロケーションバーアイコンをドラッグ&ドロップして作成するショートカットは、実行してもFirefoxのタブで開くだけですので、このように単独起動できるのはかなり便利ですね。

Mozillaは以前、ウェブアプリをデスクトップからスタンドアロンアプリのように単独起動させるprismというアドオンを公開していましたが、現在は開発が止まっています。

このアドオンはprismの機能を簡素化したようなものですが、ウェブアプリを常用されている方にとっては十分メリットがあるものだと思います。


ダウンロード:Standalone(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■MozillaのWebアプリ単独起動ブラウザ”WebRunner”が「Prism」となってリリース。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/355370169
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック