Top Mozilla-Tip's >Firefox 22.0のテキスト折り返し機能。
2013年04月09日

Firefox 22.0のテキスト折り返し機能。

Firefoxでコードなどの長いテキストを開いたとき、各行が折り返されることなく横に長く表示されてしまうことがあります。

こうなってしまうと下部の横スクロールバーを動かさないと全体を読むことができなくなり、非常に効率が悪いことになってしまいますね。

テキストエディタなどでこのような文章を表示した場合、基本的には適当なところで折り返しが入り、ウィンドウサイズに応じた表示をしてくれるようになっていますが、Firefox上でもこのように表示してくれればかなり便利に感じることもあるのではないでしょうか。

そんなユーザーの要望に応えてか、Firefox 22.0(現在Aurora)には長いテキストを適度に折り返して表示してくれるワードラップ機能が用意されています。

この機能を使えば、従来のように長いテキストで横スクロールを使うことなく、ウィンドウサイズに応じた見やすいレイアウトでテキストを表示することができるようになります。


■Firefox 22.0以前


01_plain_text_wrap_long_lines Firefox+1.JPG


■Firefox 22.0以降


02_plain_text_wrap_long_lines Firefox+1.JPG


Firefox 22.0ではデフォルトでこの機能が有効化されており、ユーザーは特に何も行う必要はありませんが、メニューバーの編集→スタイルシート→[Wrap Long Lines]を[標準スタイルシート]等に変更することで、開いているページごとに従来のスタイルで表示させることができます。


03_plain_text_wrap_long_lines Firefox.JPG


また、以下の設定で[Wrap Long Lines]をデフォルトで無効にすることができます。

1.about:configを開く。
2.フィルタ欄に[plain_text.wrap_long_lines]と入力する。
3.表示された[plain_text.wrap_long_lines]をダブルクリックし、値を[false]に変更する。


04_plain_text_wrap_long_lines Firefox.JPG


4.Firefoxを再起動する。

これで初期設定では従来の折り返し方法となり、表示メニューから[Wrap Long Lines]を選択した時だけ折り返しが効くようになります。

長い文章やコードを参照したときに、横スクロールでイライラしていたという方は、この機能を有効活用してみてください。


<関連記事>


■【Firefox 22.0 a2】リリース。

posted by moziller at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック