Top Firefox >【Firefox 20.0】正式版リリース。
2013年04月03日

【Firefox 20.0】正式版リリース。

Firefox 20.0正式版が公開されました。

本バージョンではプライベートブラウジング機能やダウンロードマネージャの刷新が行われているほか、パフォーマンスに関する修正などが施されています。

すでにFirefoxをご利用の方は、ヘルプメニューからのアップデートが可能となっています。


01_Firefox 20.0.JPG


Firefox 20.0の主な新機能、変更点などは以下の通りです。


■いくつかのセキュリティ問題を修正。

■ウィンドウ毎のプライベートブラウジングに対応。

従来のようにアクティブウィンドウを丸ごとプライベートモードにするのではなく、Google Chromeのようにプライベートブラウジング用のウィンドウを別途開くことができるようになりました。


02_Firefox 20.0.JPG


■ツールバーに設置できるダウンロードマネージャ


03_Firefox 20.0.JPG


専用ツールバーボタン上でダウンロード状況を確認することができるようになりました。


■プラグインハングアップ保護機能。

プラグインが応答しなくなってしまった時に警告ダイアログを表示し、ユーザーがプラグインだけを終了させ、ブラウザでの作業を続行することができる機能が備わりました。


参考記事:Firefox 20.0のプラグインハングアップ保護機能。


■ロケーションバー検索用の検索エンジンが変更された場合、初期設定に戻すかどうかユーザの意思を確認するようになりました。


04_Firefox 20.0.JPG


■ページ読み込み、ダウンロード、プログラム終了などのパフォーマンスを改善。

■クラッシュレポータで「詳細...」ボタンが動作しないことがある問題を修正。

■高解像度モードでUnityWebPlayerプラグインが動作しない問題を修正。


その他にも複数の開発者向け機能の改良などが行われています。


以上のように、節目となるバージョンにふさわしい改良が施された最新ブラウザとなっています。


リリースノート(ja)


新機能の搭載はもちろん、安定性、安全性も向上していますので、すでにFirefoxをご利用の方は、速やかにアップデートされることをおすすめします。


ダウンロード:Firefox 20.0(mozila.org)


<関連記事>


■【Firefox 20.0 Beta1】リリース。ウィンドウ単位でのプライベートブラウジングが可能に。

■【Firefox 20.0 a2】(Aurora)リリース。プライベートブラウジングがウィンドウ単位で可能に。

■Firefox 20.0のプラグインハングアップ保護機能。

posted by moziller at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
新ダウンロードマネージャーが以前のマネージャーアドオンとおもいっきり競合してアドオンが有効にならない
いちいちアニメーションとか残り時間のカウントダウンとかが過剰で迷惑・・・
オプションで設定もできないし、対応するアドオンが出るまでアプデは様子だあ
Posted by at 2013年04月03日 16:47
一部機能が有効にならなかったり、コンテキストメニューに追加する系が表示してくれなかったり・・・
今までで一番不憫になったアップデートだぜ。ヤレヤレ
Posted by   at 2013年04月05日 22:33
e4x廃止、userscript、アドオン多数動かない。対応がめっちゃ大変。
Posted by えるす at 2013年04月06日 00:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353612130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック