Top Mozilla-Tip's >Firefoxで画像をぼやけないように拡大表示する方法。
2013年03月22日

Firefoxで画像をぼやけないように拡大表示する方法。

ブラウザで表示している画像を元サイズ以上に拡大表示すると、エッジが荒くなるなど品質の劣化を伴うことになります。

Firefoxの場合、そのような現象を緩和するため、独自のCSSプロパティで画像を処理し、拡大時でもできるだけなめらかに画像を処理するようになっています。

このように処理することでギザギザが目立たなくなるわけですが、ピクセルアートなどを拡大した際、なんとなく全体がぼやけたような感じになってしまうという副作用もあります。

エッジはスムーズに描画されるものの、全体的に光沢感がなくなり、対象となる画像によっては不満がでる場合もあるでしょう。

そのような描画方法がイマイチ気に入らないという方は、以下の方法で画像レンダリングに関するプロパティを変更し、拡大画像を鮮明に表示することができるようになります。


1.ヘルプ→[トラブルシューティング情報]を開く。

2.情報ページ上部の[プロファイルフォルダ]部にある[フォルダを開く]ボタンをクリックし、利用中のプロファイルフォルダを開く。


02_Firefox_ Image smoothing.JPG


3.プロファイルフォルダ内の[chrome]フォルダを開く。(存在しない場合は新規作成します。)

4.[chrome]フォルダ内の[userContent.css]ファイルを開く。

*[userContent.css]ファイルが存在しない場合は、メモ帳を開き、[userContent.css]で名前を付けて保存し、[Chrome]フォルダ内に置きます。


04_Firefox_ Image smoothing.JPG


5.メモ帳などで[userContent.css]ファイルを開き、以下の1行を追加し、上書き保存します。

img { image-rendering: -moz-crisp-edges; }



03_Firefox_ Image smoothing.JPG


6.Firefoxを再起動します。

これで画像を拡大表示した場合でも、ぼやけた感じが無くなります。


■デフォルト


01_Firefox_ Image smoothing.JPG


■変更後


05_Firefox_ Image smoothing.JPG


エッジのギザギザが目立つようにはなりますが、元画像によってはこのように表示したほうが鮮明で見やすいという場合もあるのではないでしょうか。

画像拡大時のモヤモヤ感が気になるという方は、試してみてはかがでしょうか。

*追加した1行を削除し、上書き保存するだけで元に戻すことができます。


<関連記事>


■画像サムネイルやリンクにマウスを乗せるだけで拡大画像をポップアップ表示できるFirefoxアドオン「Picture Zoom Plus」

■画像をその場で拡縮/回転/ライトアップできるFirefoxアドオン「ImgViewerPlus」

■ページ上の画像をドラッグするだけでリサイズすることができるFirefoxアドオン「Image Resizer/Scaler」

■サイトに掲載されているサムネイルにマウスを乗せるだけで拡大画像を表示できるFirefoxアドオン「zoom_thumbnail」

posted by moziller at 21:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
素晴らしいです。ありがとうございました。
Posted by … at 2013年03月23日 03:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。