Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページをかなり簡単にキャプチャできるFirefoxアドオン「SimpleWebCapture」
2013年03月17日

ウェブページをかなり簡単にキャプチャできるFirefoxアドオン「SimpleWebCapture」

Firefoxアドオンを使えば、表示しているページを画像として保存するような作業は簡単に行うことができます。

このジャンルのアドオンはかなり充実しており、Firefoxがあればローカルソフトなどを使わなくてもたいていのページキャプチャ作業はできるようになります。

こうしたツールの中には、ドローツールなども利用できるかなり高機能なものもありますが、ちょっと自分の記事に掲載するリンクにキャプチャ画像を添えたいというような場合は、この高機能が邪魔をして作業が煩わしくなることもあります。

今回は、そんなライトユーザーのために、シンプルかつ必要十分な機能を持ったページキャプチャアドオン「SimpleWebCapture」というものをご紹介したいと思います。

「SimpleWebCapture」は、コンテキストメニューから全体、表示範囲、選択要素、選択部分という4種のウェブページキャプチャができるというものです。

アドオンをインストールすると、ページコンテキストメニューに[SimpleWebCapture]という項目が追加されます。


01_SimpleWebCapture Firefox Add-ons.JPG


このメニュー以下には、「ページ全体」「画面内に見えているページ」「エレメント」という3つの選択肢が用意されており、これらをクリックするだけで即座に保存ダイアログが開き、キャプチャしたページ画像をPNG形式でダウンロードすることができるようになります。


02_SimpleWebCapture Firefox Add-ons+1.jpg


*「エレメント」をキャプチャしたい場合は、目的の要素にマウスを乗せ、コンテキストメニューから[cature element]を実行します。

また、画像やテキストなどを選択してコンテキストメニューを開いた場合は[cpture selection]という項目が表示され、選択部分のみキャプチャすることが可能となります。


03_SimpleWebCapture Firefox Add-ons.JPG


このように、単にコンテキストメニューを開くだけで、素早いキャプチャが可能になるアドオンです。

シンプルなキャプチャツールが欲しかった方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:SimpleWebCapture(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■ウェブページにラインや文字を書き込んでキャプチャできるFirefoxアドオン「Awesome Screenshot」

■Webページ全体や必要範囲を簡単にキャプチャできるFirefoxアドオン「Shooter」

■ウェブページをキャプチャして注釈などを入れてから保存/シェアできるFirefoxアドオン「Quick Markup」

■Webページを3通りの方法でキャプチャして編集もできるFirefoxアドオン「Aviary」

■webページの選択範囲をキャプチャして保存・編集することができるFirefoxアドオン「kwout」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。