Top Firefox拡張機能(アドオン) >指定したタブや一定時間経過したタブを休止状態にしてメモリを節約できるFirefoxアドオン「Suspend Tab」
2013年03月06日

指定したタブや一定時間経過したタブを休止状態にしてメモリを節約できるFirefoxアドオン「Suspend Tab」

Firefoxで多くのタブを開くとメモリ使用量もそれに応じて大きくなり、PCの動作が不安定になるなどの弊害が出てしまいます。

これを回避するため、一度に大量のタブを開かないようにしたり、閲覧が終わったタブは速やかに閉じるなどといった使い方をされている方も多いと思います。

しかし、フィードやページ内のリンクから閲覧候補となったものをまとめて開いておきたいようなこともあり、このような時に開くタブの数やメモリ消費量を気にするのも使い勝手が悪いですね。

そんなFirefoxの弱点を少しでも軽減するため、タブを休止状態にすることができるようなアドオンや、ロードする数を制限することができるようなアドオンが多数公開されています。

今回はそんなアドオンの中から、目的のタブを個別に休止状態にしたり、一定時間アクティブでないタブを休止させることができる「Suspend Tab」というものをご紹介したいと思います。

「Suspend Tab」をインストールすると、タブコンテキストメニューに「このタブをサスペンドする」という項目が追加されます。


01_Suspend Tab Firefox Add-ons.JPG


これを実行すると、現在表示しているページとメモリ上に残っている「戻る」「進む」用のキャッシュが破棄され、タブを閉じることなく休止状態にすることができます。

*タブを休止すると休止していない右側のタブ(右が全て休止の場合は左)がアクティブになります。

休止したタブは、タブをアクティブにするかタブコンテキストメニューから「このタブを復帰させる」を選択することで再読込することができます。


02_Suspend Tab Firefox Add-ons.JPG


また、このアドオンはツリー型タブにも対応しているのが特徴で、同アドオンを利用されている場合は、ツリーコンテキストメニューに「このツリーをサスペンドする」という項目が追加され、ツリー内の全てのタブを一括で休止(復帰)させることも可能です。


05_Suspend Tab Firefox Add-ons.JPG


オプションでは、自動サスペンドの設定や自動的に休止させたくないサイトの登録、メニューに表示する項目の指定などが可能です。


03_Suspend Tab Firefox Add-ons+1.jpg


04_Suspend Tab Firefox Add-ons+1.jpg


このように、非常に簡単な操作だけで任意のタブを休止状態にし、メモリを節約することができるというアドオンです。

これがあれば読みたいページを今よりたくさん開くことができるようになるかもしれませんね。


ダウンロード:Suspend Tab(Add-osn for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefoxで開いているバックグラウンドタブを休止してリソースを節約することができるアドオン「Suspend background tabs」

■Firefoxで一定時間使用されていないタブを破棄してメモリを解放するアドオン「Dormancy」

■Firefoxで使っていないタブの読み込みを中止してリソースを節約できるアドオン「UnloadTab」

■Firefoxで使っていないタブの読み込みを中止してリソースを節約できるアドオン「UnloadTab」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック