Top Firefox拡張機能(アドオン) >閲覧ページの各部サイズを計測する「MeasureIt」
2007年01月21日

閲覧ページの各部サイズを計測する「MeasureIt」

ブログやサイトを閲覧中に、掲載されている画像のサイズを知るには、画像上で右クリック→プロパティで簡単にわかりますね。

しかし、記事本文のスペースなど、画像ではない部分のサイスを計測するのはソースなどを見るしかなく、非常に面倒です。

ブログランキング

そんなときに便利な拡張機能が「MeasureIt」です。

この拡張機能を使えば、ページ内のあらゆる部位のサイズを計測することができるというもので、名前の通り、ブラウザ内で使える”メジャー”です。

設定項目は無く、インストールすると、ステータスバーにこのようなアイコンが付与されます。

measureit_01.jpg

サイズを計測したいところに遭遇したら、このアイコンを左クリックします。

すると、表示が若干薄くなり、十字のカーソルが現れます。

このカーソルを、対角線に動かせば、メモリの付いた枠でその部分が選択され、右側に選択したボックスのサイズ(縦、横)が、ピクセル数で表示されるというわけです。

measureit_02.jpg

たとえば、ブログなどを書いていて、どこかからの引用を掲載したいとき、自分のブログ記事本文スペースに収まらない場合など、それがサイドバーにもはみ出して非常に不格好なことになってしまうことがあります。

そういうときに、あらかじめ引用部分のサイズがわかっていれば載せる場所を変えたり、サイズを縮小してから載せたりということもできますね。

使い方はいろいろ考えられますが、気軽にページ内を計ることができるのがちょっと便利な拡張機能です。





この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。