Top 雑記帳 >Mozilla in 2012
2012年12月23日

Mozilla in 2012

Mozillaのエンジニアリング担当副社長Johnathan Nightingale氏が、2012年のMozillaの活動について振り返った記事をThe Mozilla Blogで公開しています。

記事に掲載されているインフォグラフィックには2012年にMozillaが達成した数々の成果が掲載されており、そこから今年1年のMozillaの業績を振り返ることができるようになっています。

Mozilla-in-2012-600x1188.jpg


グラフィックの内容を要約すると2012年にMozillaが得た進化は以下のようなものとなります。

<Firefox>

○アドオンのダウンロード回数が30億回以上
○ソーシャルAPIの採用
○100以上の開発者向けツールのリリース
○Firefox Syncによる500億件以上のデータ同期
○17156件の機能強化
○89言語版の公開
○50%の高速化・メモリ使用量が4分の1に


<Firefox for Android>

○2倍以上の高速化
○1500万ユーザーの獲得
○Firefox Marketplaceのプレビューリリース

その他にも、モバイルユーザーの19%、デスクトップユーザーの8%が「Do Not Track」機能が有効になっていることが示されていたり、Firefox OS、開発者ネットワークに関する数値の報告が表記されています。

ユーザーは矢継ぎ早のアップデートであまり変化を感じなかった年であったかもしれませんが、Firefoxをはじめ、その他多くのプロジェクトもこの一年で着実に進化を遂げたことがわかりますね。


原文:Mozilla in 2012(The Mozilla Blog)

posted by moziller at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック