Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >Lightningカレンダーの上部に日付選択タブを設置できるThunderbirdアドオン「Lightning Calendar Tabs」
2012年12月13日

Lightningカレンダーの上部に日付選択タブを設置できるThunderbirdアドオン「Lightning Calendar Tabs」

Thunderbirdに「Lightning」というアドオンをインストールしておけば、メーラーにカレンダー機能を付与することができます。

このアドオンを使ってThunderbirdをOutlookライクに使っている方も多いと思います。

このカレンダーは基本的に「今日」が表示されるようになっていますが、以前の予定を確認したり先の予定を入力したいようなときは、「今日」の左右にある矢印ボタンをクリックするか、左側のミニカレンダーから目的の月や日を選択するようになっています。

このような作業は別段苦になるものではありませんが、前後に予定がたくさんある方なら、もう少し素早く日や月の選択ができればいいと思うこともあるのではないでしょうか。

そんな方におすすめのThunderbirdアドオンが「Lightning Calendar Tabs」です。

「Lightning Calendar Tabs」は、Lightnigのカレンダービューに前後の日/週/月へ移動することができるタブを設置し、目的の日へワンタッチで移動することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、以下のようにカレンダー上部にタブが表示されるようになります。


02_Lightning Calendar Tabs Thunderbird Add-ons+1.jpg


タブは現在位置を含め4〜10表示されるようになっており、たとえば月表示なら3ヶ月前〜6ヶ月先までのタブが表示されます。

*デフォルトのタブ数です。タブの数はオプション設定にて変更可能。
*タブバーの左右にマウスポイント、または左右矢印ボタンをクリックすることでタブをスクロールできます。

これらをクリックするだけで、瞬時に目的の日や月へ移動することができるようになるというわけです。

オプション設定では


03_Lightning Calendar Tabs Thunderbird Add-ons+1.jpg


月/週/多週/日ごとに

■個別ビューでのタブ表示を有効・無効化する。
■過去のタブの数
■未来のタブの数

が設定できるようになっているほか

■現在の日付のタブ色
■過去の日付のタブ色
■未来の日付のタブ色
■新しい期間のタブ色

を変更することができます。

このように、Lightningカレンダーで日付の選択を素早く、そして簡単に行うことができるようになるというアドオンです。

Lightningカレンダーを常用されている方は、インストールしてみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Lightning Calendar Tabs(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbird 3.0のタブでカレンダーを参照できる「Lightning 1.0b1 」リリース。

■「Lightning」にGoogle カレンダーを同期させる「Provider for Google Calendar」

■アドレス帳に記載されている誕生日をLightningにイベントとして表示できるThunderbirdアドオン「ThunderBirthDay」

■カレンダーの予定をタイムラインで表示できるThunderbirdアドオン「Timeline」

■Lightningで削除した予定を専用のゴミ箱へ移動して復旧することができるThunderbirdアドオン「Trashcan」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。