Top Firefox拡張機能(アドオン) >セットしたURL(ドメイン)を簡単にブロックできるFirefoxアドオン「block_it」
2012年12月01日

セットしたURL(ドメイン)を簡単にブロックできるFirefoxアドオン「block_it」

ウェブサイト上のリンクや検索結果の中には、少なからずもうアクセスしたくないと思うようなサイトがあります。

しかし、そんなサイトはよほど注意してURLやツールチップを確認していないとうっかりアクセスしてしまうことが多く、自力でブロックするというのはほぼ不可能に近いといっていいのではないでしょうか。

Firefoxアドオンの中には、このような場面でアクセスしたくないサイトをブロックすることができるものが多数あり、これらを使うことで興味がないサイトや不愉快なサイト、悪意を持ったサイトを自動的に表示させないようにすることができます。

今回はそんなブロック系アドオンの中から、指定したURL(ドメイン)をシンプルにブロックしてくれる「block_it」というものをご紹介したいと思います。

「block_it」は、ユーザーがあらかじめ記述しておいたURL(ドメイン)を単にアクセスできないようにしてくれるというアドオンです。

アドオンをインストールしたらまずはオプション設定を開き、そこへブロックしたいURL(ドメイン)を記述する必要があります。

複数のURL(ドメイン)をブロックしたい場合は、以下の見本のように各URL(ドメイン)間に[|](パイプ)を入力して区切ることで、いくつでもブロック対象を加えることができます。


01_block.it Firefox Add-ons.JPG


記述が終わったらオプション設定を閉じるだけで反映されます。

指定されたURL(ドメイン)はブックマークや履歴からのアクセスはもちろん、他サイト上にあるリンク、Googleなどの検索結果クリック時にもブロックされるようになります。

ブロック時は何の警告も出ずただ表示されないというシンプルなスタイルとなっており、このアドオンの導入を知らない方ならネット接続が切れた?と思うような感じです。

このように、余計な設定もなくダイアログも表示されないというかなりシンプルなブロックツールとなっています。

他のユーザーに見て欲しくないサイトがあるという方や、不快なサイトを開いてしまうのが嫌だという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:block_it(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■広告やソーシャルサービスのトラッキングをブロックしてくれるFirefoxアドオン「Do Not Track Plus」

■危険なサイトやいかがわしいサイトへのアクセスをブロックできるFirefoxアドオン「WebFilter」

■Googleの検索結果に表示したくないドメインをブロックすることができるGreasemonkeyスクリプト「Google Domain Blocker」

■Googleの検索結果から任意のドメインを除外できるGoogle Chrome拡張機能「Personal Blocklist (by Google)」

■時間やドメイン・キーワードなどでブラウジングを制限できるFirefoxアドオン「LimitedSurf」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
できることはほぼ同じですが、Block Siteのほうがリスト編集なんかはラクかも。
Posted by Pale Moon user at 2012年12月01日 17:14
Block Siteもそうだけど、どのサイトをブロックしたのか、何のアドオンによってブロックされたのかわからないとちょっと不便かな
Posted by   at 2012年12月02日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。