Top Firefox拡張機能(アドオン) >ページ上の動画を検出してウィンドウサイズをその動画サイズにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TellyFit」
2012年11月15日

ページ上の動画を検出してウィンドウサイズをその動画サイズにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TellyFit」

ブログなどを閲覧していると、コンテンツの一部として動画が貼り付けられているようなことがよくあります。

このような動画はほとんどの場合その場で再生が可能となっていますが、内容によっては動画そのものを単独で表示し、集中して観たいようなこともあります。

たとえばYouTubeの場合、プレーヤー内の[YouTube]ロゴをクリックすればその動画ページを開いてゆっくり再生するようなこともできますが、これでは元のページと行き来しなければならず面倒だと感じている方も多いのではないでしょうか。

Firefoxに「TellyFit」というアドオンをインストーしておけば、こんな時でもページを離れることなく動画コンテンツだけに集中することができるようになります。

「TellyFit」は、専用のボタンをクリックすることでウェブページ内に埋め込まれた動画を自動的に検出し、Firefoxのウィンドウサイズをその動画のサイズにフィットさせることができるというアドオンです。

アドオンをインストールすると、最初に専用ボタン 03_TellyFit Firefox Add-ons.JPG の設置場所を訪ねるダイアログが表示されますので、必要ならここでボタンの設置場所を決めてください。(メニューバー、ナビゲーションツールバー、アドオンバーから選択可能)


01_TellyFit Firefox Add-ons.JPG


たとえばこのブログでも動作説明などのために動画を貼り付けることがあります。

02_TellyFit Firefox Add-ons+1.jpg


このようなページで先ほど設置したボタンをクリックすると、ページ内で検出した動画のサイズにFirefoxのウィンドウが自動調整され、動画だけを観ることができるようになるというわけです。


04_TellyFit Firefox Add-ons+1.jpg


リサイズ後のウィンドウ右上にはサイズ調整ボタン 05_TellyFit Firefox Add-ons.JPG が常時表示されており、このボタン内の[+/-]をクリックすることで、動画コンテンツだけを対象にウィンドウサイズを拡大縮小することも可能です。

メインのボタンをクリックすれば元のページ表示に戻すことができますので、元ページを離れることなく動画だけを表示したり、ページ全体を表示させるといったことが可能となります。

このように、ページ上のあらゆるコンテンツを一時的に排除し、動画だけを集中表示させることができるようになるというアドオンです。

ページを離れて動画コンテンツを再生するのが面倒だという方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:TellyFit(Add-ons for Firefox)


<関連記事>

■動画サイズをワンタッチでウィンドウにフィットさせることができるFirefoxアドオン「TabCinema」

■YouTubeリンクの動画をその場で再生することができるFirefoxアドオン「YouTubeトレードマーク(TM) Anywhere Player」

■ウィンドウサイズに合わせてページサイズを自動的に拡大・縮小するGoogle Chrome エクステンション「iZoom」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック