Top 雑記帳 >Opera12.10ユーザーにおすすめの拡張機能あれこれ。
2012年11月07日

Opera12.10ユーザーにおすすめの拡張機能あれこれ。

Opera 12.10のリリースノートに「拡張機能が充実」というアナウンスがあったことから、最近チェックしていなかったOperaの拡張機能をあれこれインストールして試してみました。

今回はそんなOpera用拡張機能の中から、管理者が気に入ったものを30個ピックアップしてご紹介したいと思います。

1.Search In New Tab

テキストを選択してコンテキストメニューから[Search in new tab]を実行することで、結果をバックグラウンドの新規タブで開きます。


2.Tab Accordion

アクティブ タグを持っていないタブのグループは縮小され、アクティブなタブを持つタブグループは自動的に展開されます。


3.Privatize

コンテキストメニューから「プライベートタブで開く」を実行することで、ページ、またはリンクをプライベートタブで開くことができます。


4.ClickBoard

コンテキストメニューの[ClickBoard]以下から選択テキストを複数クリップボードにコピーし、利用することができます。


5.Reverse Image Search

画像コンテキストメニューから[Find Similar Images]を実行すると、Googleで似たような画像を検索できます。


6.Screenshoter

ツールバーに設置されるカメラマークのボタンをクリックすることで、ページのスクリーンショットを取得することができます。スクリーン表示部分、ページ全体、選択部分などをPNGまたはJPEG形式で保存できます。


7.SPDY indicator

SPDY通信を行っている場合、ツールバー右端の稲妻形アイコンがブルーに変化します。


8.miniEvernote Web

ステータスバーの専用ボタンをクリックすることでEvernoteをコントローするためのミニウィンドウを表示します。


miniEvernote Web+1.jpg


9.Button Scroll Up

ページ右下部に最上段へ戻るボタンがオーバーレイ表示されます。クリックするとスムーズにページトップへ戻ります。


10.Google search results blocker

オプション設定にて指定したドメインをGoogleの検索結果から排除します。


11.Google maps full screen

Google Mapを常にフルスクリーンで開きます。地図コントロール下部のボタンクリックで通常表示も可能です。


Google maps full screen+1.jpg


12.AutoPager

Firefoxでも有名な自動ページ送りツール。[次へ]ボタンを押すことなくページをスクロールしながら閲覧することができます。


13.Right Mouse Enabler

右クリック禁止が設定されているページで右クリックできるようにします。


14.Sociopath

サイトに設置されている各種ソーシャルボタンを無効化します。


15.Snap Links

Firefoxでもおなじみのアドオン。選択範囲にあるリンクをまとめて開くことができます。


16.Taskboard

専用ボタンをクリックすることで、ポップアップ内に付箋のようなメモを貼り付けて管理することができます。


Taskboard+1.jpg


17.Tab Grouper

ツールバーボタンをクリックすると、現在開いているタブをURLに基づいてグループ化(スタック)します。


18.My Dropbox

ツールバーボタンをクリックして表示されるポップアップ内でDropBoxへダイレクトにアクセスできます。


19.Swiss Knife

Dropbox,Evernote,Facebook,Google (Gmail, Reader, Calendar, Picasa, YouTube, etc.),Hotmailなどへ自動的に[https]で接続します。


20.Weather Reporter

当日を含め5日分の天気予報をポップアップ表示できます。


Weather Reporter.JPG


21.Textarea resizer

テキストエリアのサイズをドラッグ&ドロップで変更することができます。


22.Furigana

日本語ウェブページで漢字の上部にふりがなを表示してくれます。(ツールバーの「あ」ボタンクリックで機能が有効になります。)


Furigana.JPG


23.Opera AdBlock

広告を非表示にしてくれます。また、Google Analyticsのようなトラッキングもブロックする機能が備わっています。


24.WOT

Firefoxでもおなじみのサイト安全度チェックツール。GoogleやYahoo!の検索結果などに安全度を示す評価アイコンを付与することで不用意なアクセスを防止できます。


25.AutoComplete

テキスト入力欄にオートコンプリート機能を付与します。


AutoComplete.JPG


26.AutoPrivateTab

オプションで指定したサイトをプライベートタブで開いたり、ピンタブ(固定タブ)で開いたりすることができます。


27.Smart-IP Connection Info

アクティブページのIPほか、接続詳細情報を表示させることができます。


28.Tilt!

ページの内容(画像など)を任意の角度/方向に回転させることができます。


29.ExtendTube

YouTubeにページ・ビデオ内広告の非表示、自動再生の無効化、選択部分の動画をループ再生、動画の高クオリティ再生、ワイド画面での再生、ビデオコントロール部の自動非表示、動画キャプションの非表示、lyricsなどから歌詞を引用して表示、動画・音声(MP3)のダウンロード、ページデザインの変更

などの機能を追加します。


30.Open With Long-Click

リンクを長押しすることでバックグラウンドの新規タブに開くことができます。オプション設定により、フォアグラウンドに開いたり、重複タブを開かないように設定することが可能です。


以上のような拡張機能を試してみました。

Firefoxアドオンとしてすでに存在するものや、同様の機能を提供してくれるものも多数ありますので、Operaをメインで使おうと思っている方はもちろん、サブブラウザとして利用している方も、こうした拡張機能をインストールしてブラウジングをカスタマイズしてみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■【Opera 11】にインストールした20個の拡張機能。



posted by moziller at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。