Top 雑記帳 >【Opera 12.10】リリース。
2012年11月06日

【Opera 12.10】リリース。

01_Opera 12.10+1.jpg「Opera 12.10」がリリースされました。

本バージョンではSPDY、ICC、Visibility APIのサポートやリンク先読みなどの新機能が搭載されており、ライバルに劣らぬ最先端ブラウザとなっています。

すでにOperaをご利用の方は、ヘルプメニュー→[最新のリリースをチェック]より12.10にアップデートすることが可能となっています。

Opera 12.10の主な特徴、新機能などは以下の通りです。

■SPDYプロトコルのサポート。

Firefoxなどではすでに採用済みの高速プロトコルをサポートしました。これによりGmailをはじめとしたGoogleのサービスやTwitterなど対応ウェブサイトの表示速度が向上します。

■さらに充実したエクステンション。

拡張機能が将来的に一段とパワフルになるよう、新しいAPIが追加されています。

■拡張セキュリティを強化。

■OSとの親和性を向上。

Windows 7および Windows 8 ClassicではOperaを使用する際に基本的なタッチ操作(ピンチ・トゥ・ズーム)が可能に。また、Apple ユーザーは、OperaをMacで使用する際にRetinaディスプレイを完全に利用できるようになりました。

■写真を正確に表示させるICC(International Color Consortium)プロファイルをサポート。


02_Opera 12.10+1.jpg


■HTML5、Web標準のサポート。

■Visibility APIをサポート。

■リンクの先読み機能の搭載。

マウスでクリックする前にDNS prefechが働き、素早いページローディングが可能に。

その他にも開発者向けの機能などが多数搭載されています。

参考記事:Opera 12.10 is out

Operaユーザーの方はもちろん、Opera未体験の方も是非そのパフォーマンスを体験してみてください。


ダウンロード:Opera 12.10(opera.com)


<関連記事>


■【Opera 12.0】正式版リリース。多数の新機能搭載と高速化を実現。

■【Opera 11】にインストールした20個の拡張機能。

■Opera 10.50をほんの少し使ってFirefox 3.6と比べてみました。



posted by moziller at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。