Top 雑記帳 >Firefoxアドオン/プラグインの管理が可能になった「CCleaner 3.24」
2012年10月26日

Firefoxアドオン/プラグインの管理が可能になった「CCleaner 3.24」

WindowsPCのクリーニングツールとして絶大な人気を誇るCCleanerのバージョン3.24がリリースされました。

本バージョンではFirefoxアドオン/プラグインの管理機能が追加されており、システムの最適化だけでなく、Firefoxユーザーにとってもさらに有用なツールへ進化しています。

従来のバージョンでもFirefoxのクリーニングやデータベースの最適化が可能だったCCleanerですが、今回のバージョンでは[ツール]→[スタートアップ]内に[Firefox/Mozilla]というタブが追加されており、ここからFirefoxアドオン/プラグインの管理を行うことができるようになっています。

タブをアクティブにすると、PC内にある全てのFirefoxプロファイルで使用されているアドオン/プラグインの一覧が表示されるようになっています。


01_CCleaner 3.24+1.jpg


リストには

■機能の有効/無効状態
■キー
■プログラム(アドオン/プラグイン)名
■バージョン
■発行元
■そのアドオン/プラグインが存在するFirefoxプロファイル名
■ファイルの場所

が表示されるようになっており、各項目をクリックして選択後、右側のボタンで有効/無効の切り替えができる他、リストをテキストファイルとして出力するなどの作業が可能です。

また、項目選択→右クリックで表示されるメニューからも機能の有効/無効切り替えができるほか、項目をテキストとして保存したり、それぞれのアドオン/プラグインファイルの存在するフォルダを開いたりすることもできます。


02_CCleaner 3.24.JPG


*有効/無効の切り替えはそのプロファイルが起動していない場合のみ可能です。

このように、通常各プロファイルを起動しなければできなかったアドオンの状態切り替えや、無効化ボタンが用意されていないプラグインの無効化、各ツールのフォルダオープンなどが簡単にできるようになります。

クリーナー/最適化ツールとして優秀なCCleanerですが、Firefoxユーザーにとってはこの新機能はうれしいですね。


ダウンロード:CCleaner 3.24(無償版)(filehippo.com)


<関連記事>


■複数のFirefoxアドオンをまとめて有効・無効化できるアドオン「Multiple Addon Deactivator」

■Firefoxのプラグインを簡単に有効/無効化できるアドオン「Plugins Toggler」

■Firefoxの[plugin-container.exe]を無効にする方法。

posted by moziller at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299104337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック