Top Google Chrome >Google Chromeで[Click to play]機能を有効にする方法。
2012年10月16日

Google Chromeで[Click to play]機能を有効にする方法。

最新のFirefoxには、プラグインコンテンツをクリックするまで再生しないようにすることができる[Click to play]機能が備わっています。

この機能はabout:configにて[plugins.click_to_play]の値を[true]にすることによって利用することができるようになっており、有効にすることでページ読み込み速度の向上や安全性を高めるなどのメリットを受けることができます。

これと同様の機能はGoogle Chromeにも隠し設定として用意されており、以下のような設定画面へアクセスすることで、簡単にプラグインコンテンツの再生方法を変更することができます。

1.設定ボタン→設定にて、最下部の[詳細設定を表示]をクリック。


01_google chrome enable click to play+1.jpg


2.表示された詳細設定の中にある[プライバシー]→[コンテンツの設定]ボタンをクリックする。


02_google chrome enable click to play.JPG


3.[コンテンツの設定]画面内の[プラグイン]部で[クリックして再生する]にチェックを入れ、OKで閉じる。


03_google chrome enable click to play.JPG


これでプラグインコンテンツは以下のようにグレーアウトされた状態となり、コンテンツ中央に用意されているボタンをクリックするまで再生されなくなります。


04_google chrome enable click to play+1.jpg


また、Google Chromeのプラグインコントロールには例外機能が用意されており、[プラグイン]部の[例外の管理]をクリックすることで、Click to play有効時でもプラグインを再生するサイトを登録したり、その逆を登録するなどの管理ができるようになっています。


05_google chrome enable click to play+1.jpg


Google Chromeでも[Click to play]機能を有効活用したいという方は、設定してみてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Firefox 14の[Click to play]機能をツールバーボタンでON/OFFできるアドオン「Click to play switch」

■サイトごとに利用する拡張機能を指定することができるGoogle Chrome 拡張機能「Extension Automation」

■【Firefox 17.0 Beta 1】リリース。

posted by moziller at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Google Chrome



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/297686531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック