Top Firefox拡張機能(アドオン) >Adblock Plusと併用してテキスト広告などの選択要素を簡単に非表示にすることができるFirefoxアドオン「Element Hiding Helper for Adblock Plus」
2012年09月22日

Adblock Plusと併用してテキスト広告などの選択要素を簡単に非表示にすることができるFirefoxアドオン「Element Hiding Helper for Adblock Plus」

ダウンロード数ナンバーワンのFirefoxアドオン「Adblock Plus」を使って、不要なウェブ広告をブロックしている方はかなりの数に上ると思います。

このアドオンを使えば、特に難しい操作を行わなくても代表的な広告要素はかなりの確率で非表示にすることができますが、それでもまだいくつかのテキスト広告などは表示されてしまいます。

未知の広告サービスがまだいくつも存在することや、コンテンツとの判別が付きにくいような広告要素が多数あるためそこまで完全にブロックできないのが実情だとは思います。

しかし、時にはいつものサイトで明らかに広告であることがわかっていて、なおかつそれが不要であると判断できるものもあり、こうした要素に対してもなんらかの処置を行いたいという方もいらっしゃると思います。

Firefoxアドオンの中には、そんなユーザーのためにページ内にある任意のコンテンツを非表示にすることができるアドオンがいくつかありますが、今回は、そのような機能をAdblock Plusに追加し、こうしたテキスト広告や任意の要素を簡単に非表示にすることができる「Element Hiding Helper for Adblock Plus」というものをご紹介したいと思います。

「Element Hiding Helper for Adblock Plus」は、「Adblock Plus」と併用してウェブページ内で選択した要素をブロックするためのフィルタを簡単に作成することができるというものです。

「Adblock Plus」ユーザーが「Element Hiding Helper for Adblock Plus」をインストールすると、「Adblock Plus」のコントロールボタンをクリックして表示されるメニュー内に[選択した要素を隠す]という項目が追加されます。


01_Element Hiding Helper for Adblock Plus Firefox Add-ons.JPG


目的のサイトをアクティブにした状態でこれを実行すると、ページ内の各要素がマウスオーバーで選択できるようになります。

マウスが移動するたびに要素が赤枠で囲まれるようになっていますので、非表示にしたい要素を決め、クリックで確定させます。


02_Element Hiding Helper for Adblock Plus Firefox Add-ons.JPG


なお、実行時には以下のようなショートカット一覧がポップアップ表示されるようになっていますので、こうしたキーを使って選択ノードの拡縮を行ったり、選択部分のソースを確認したりすることもできます。


03_Element Hiding Helper for Adblock Plus Firefox Add-ons.JPG


確定と同時に以下のようなルール作成ウィンドウが開くようになっていますので、ここで対象となるドメインや条件を選択し、[要素の非表示ルールを追加]をクリックすれば、今後その要素が表示されなくなります。


04_Element Hiding Helper for Adblock Plus Firefox Add-ons+1.jpg


*[プレビュー]にチェックを入れておけば、どのように非表示となるかを実際に確認してからルールを追加することができます。


05_Element Hiding Helper for Adblock Plus Firefox Add-ons+1.jpg


このように、非常にシンプルな操作で不要なコンテンツを非表示にすることができるようになるというアドオンです。

同種のアドオンはいくつもありますが、メジャーな「Adblock Plus」の一機能として利用できるのが便利ですね。

「Adblock Plus」を使っている方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Element Hiding Helper for Adblock Plus(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■Firefox標準の調査ツールに[要素の一時削除]機能を追加できるアドオン「Remove Temporarily」

■ワンタッチでページ内の余計なコンテンツを非表示にできるFirefoxアドオン「Clean the junk」

■コード編集なしでウェブページの要素を自由に動かすことができるブックマークレット「Liquid Page」

■任意のウェブサイトを好みのスタイルで表示することができるFirefoxアドオン「Styles Tuner」

■インラインテキスト広告を無効にできるGreasemonkeyスクリプト「Disable Text Ads」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。