Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >ThunderbirdのステータスバーにIMAPサーバの使用量を表示できるアドオン「Display Quota」
2012年09月15日

ThunderbirdのステータスバーにIMAPサーバの使用量を表示できるアドオン「Display Quota」

Gmailなど様々なメールサービスには、メールをメールサーバ上に保存したまま管理するIMAP機能が用意されています。

この機能を利用すれば複数のPCからでもアカウントの同期性を保つことができることから、ThunderbirdでGmailなどをIMAPで受信している方も多いと思います。

このIMAPを使うことにより、受信メッセージを削除するということを意識することなくため込んでいる方も多いと思いますが、このサーバ容量には一定の限度が設けられていることがほとんどで、時間の経過とともにいつかは満杯になってしまう可能性があります。

ウェブメーラーにアクセスするとこのような容量がUI上に表示されていることが多いですが、Thunderbirdでアクセスしているような場合は容量につい無関心になってしまいますね。

そんな方も、Thunderbirdに「Display Quota」というアドオンをインストールしておくことで、IMAP通信を行っているサーバの容量をステータスバーに表示し、現在の使用状況を常に意識することができるようになります。

「Display Quota」をインストールすると、ステータスバー右側に以下のようなバーが表示されるようになります。


01_Display Quota Thunderbird Add-ons.JPG


IMAPを利用しているアカウントをアクティブにすると、このバーに現在の使用量がパーセントで表示されるようになり、現在何パーセントの容量を消費しているかが簡単にわかるようになります。

また、バーにマウスを乗せると使用量/合計容量が数値で確認できるようになっており、さらに容量が95%を超えると警告が表示されるようにもなっています。


02_Display Quota Thunderbird Add-ons.JPG


オプション設定では、警告が発せられるまでのパーセンテージや警告の有効/無効などが指定できるようになっているほか、バーのサイズ変更などができるようになっています。


03_Display Quota Thunderbird Add-ons.JPG


04_Display Quota Thunderbird Add-ons.JPG


*当方の環境ではバーのサイズ変更が機能しませんでした。

このように、通常ウェブメールなどにアクセスしないと確認できないサーバーの容量を簡単に把握することができるようになるというアドオンです。

Gmailなどはちょっとやそっとで容量不足になることはありませんが、状況を常に把握しておきたいというIMAP利用者は使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Display Quota(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのメッセージフォルダを簡単にコピーすることができるアドオン「Copy Folder」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック