Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >ThunderbirdのFilelinkストレージサービスに[Dropbox]を追加できるアドオン「Dropbox for Filelink」
2012年09月05日

ThunderbirdのFilelinkストレージサービスに[Dropbox]を追加できるアドオン「Dropbox for Filelink」

Thunderbird 13より、大きなファイル送信時にオンラインストレージサービスを利用することができる[Filelink]機能が搭載されました。

Thunderbird 13.0 Betaが公開された当初、この[Filelink]で使えるオンラインストレージサービスにはDropboxも含まれていましたが、正式公開後はリストから除外されており、現在は日本のユーザーになじみの薄い[YouSendIt]と[UbuntuOne]だけが利用可能となっています。

Dropboxは日本でもかなりメジャーなオンラインストレージサービスですので、FilelinkでDropboxが使えたらと思っているユーザーも多いのではないでしょうか。

そんな方は、Thunderbirdに「Dropbox for Filelink」というアドオンをインストールすることで、Dropboxを再びFilelinkストレージとして利用することができるようになります。

アドオンをインストールすると、添付ファイル付きメッセージ作成時、またはオプション→添付ファイル→送信部で行うことができる[Filelinkセットアップ]ダイアログの中に、Dropboxがオンラインストレージサービスの選択肢として追加されます。


02_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons.JPG


ここでDropboxを選択するとサインイン画面が表示されますので、お持ちのアカウントでサインインしてください。


03_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


サインイン後、ThunderbirdがDropboxへアクセスしてもいいかと尋ねられますので、ここで[許可]をクリックします。


04_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


許可後、オプション設定→添付ファイル→送信を確認すると、Dropboxの使用領域などが確認できるはずです。


05_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


これで大きなファイルを送信する際、[リンク共有]をクリックすることでファイルがDropboxへアップロードされるようになります。


06_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


アップロード後はDropboxの[リンク]セクションにファイルが置かれるようになっています。


07_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons.JPG


受信者には以下のようなメッセージが送信され、本文中のリンクをクリックすることでファイルのダウンロードページへアクセスできるようになるというわけです。


08_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


09_Dropbox for Filelink Thunderbird Add-ons+1.jpg


このように、ただインストールするだけで、Firefox 13.0 Beta時同様FilelinkでDropboxを利用することができるようになるというアドオンです。

Dropboxが選択できなくなったためにこの機能を使っていないというような方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Dropbox for Filelink(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■【Thunderbird 13.0 Beta1】リリース。添付ファイルをオンラインストレージにアップできる機能を追加。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック