Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのタブバーを自動的に隠すことができるアドオン「Autohide Tabbar」
2012年08月24日

Firefoxのタブバーを自動的に隠すことができるアドオン「Autohide Tabbar」

Firefoxのブラウジングスペースを広げたいと思ったとき、有効な手段の一つとして各バーを非表示にするという方法があります。

すでに様々なCSSやアドオンを使って各種バーを非表示にしたり自動開閉するようにしている方も多いと思いますが、今回はタブバーをターゲットに自動でバーを開閉することができるアドオン「Autohide Tabbar」というものをご紹介したいと思います。

「Autohide Tabbar」は、Firefoxのタブバーを自動的に非表示にし、必要時に表示させることができるというシンプルなアドオンです。

アドオンをインストールすると、Firefoxのタブバーが0.8秒後に自動で隠れるようになり、タブバーがあった場所(ブックマークツールバー下端などでもOK)にマウスを乗せると0.1秒後に再表示されるようになります。


01_Autohide Tabbar Firefox Add-ons.JPG


02_Autohide Tabbar Firefox Add-ons.JPG


これにより、ブラウジングスペースを広く取ることができたり、どんなタブを開いているかを隠したりすることができます。

オプション設定では


03_Autohide Tabbar Firefox Add-ons.JPG


○機能の有効・無効
○タブを隠すまでの遅延時間(ミリ秒)
○タブが再表示されるまでの遅延時間(ミリ秒)
○Ctrlキーの2度押しでタブを隠す/表示する
○Altキーの2度押しでタブを隠す/表示する

などといった動作設定を行うことが可能です。

また、タブコンテキストメニューからも機能の有効/無効を切り替えることができます。


04_Autohide Tabbar Firefox Add-ons.JPG


CSSで単に出し入れするだけでなく、このようにアクションまで設定できるのが便利ですね。

ブラウジングスペースを広げたい方や、開いているタブのタイトルを見られたくないというような方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Autohide Tabbar(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Thunderbird 3.0のタブバーを自動的に隠す方法。

■ページを閉じなくてもタブの表示・非表示を切り替えることができるFirefoxアドオン「Hide Tab」

■ピン留めタブがアクティブなとき、任意のバーを隠すことができるFirefoxアドオン「Simply Pinned」

■Firefoxの全てのバーを任意の組み合わせで開閉できるアドオン「FlexBar」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック