Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxを異なるバージョンで起動したときに表示される互換性チェックを無効化できるアドオン「Skip Addon Compatibility Check」
2012年07月12日

Firefoxを異なるバージョンで起動したときに表示される互換性チェックを無効化できるアドオン「Skip Addon Compatibility Check」

Firefoxは、正式版の他にもBetaやAurora、Nightlyなど様々な試験バージョンが公開されています。

これらバージョンをインストールして試しに起動したことがある方も多いと思いますが、同じプロファイルを異なるバージョンで起動すると、その都度アドオン互換性チェックが起動されるということに気が付いている方も多いと思います。

たとえば、普段Firefox 13のために使っているプロファイルでAuroraなどを起動すると、起動時に以下のようなダイアログが開き、互換性のチェックが始まります。


01_Skip Addon Compatibility Check Firefox Add-ons.JPG


そしてテストが済んだ後、元のバージョンで起動しなおすと、また同じチェックが開始されるようになっています。

このような動作は時に数分かかることもあり、すぐに使いたいという方にとってはイライラさせられることもありますね。

そんな方は、Firefoxに「Skip Addon Compatibility Check」というアドオンをインストールしておくことで、このように異なるバージョンのFirefoxを起動した際でも、アドオンの互換性チェックをスキップすることができるようになります。

また、同じように違うバージョンのFirefoxを起動した場合、「更新されました・・」的ないわゆる[What's New]ページが表示されますが、このアドオンのオプション設定を開き、[No]にチェックを入れておくことで、このようなページも表示されないようにすることも可能です。


02_Skip Addon Compatibility Check Firefox Add-ons+1.jpg


これで待ち時間や余計なページを開くこともなく、スムーズにバージョンを切り替えて起動させることができますね。

現行バージョンだけでなく、(プロファイルを分けずに)複数のテストバージョンなどを起動することもあるという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Skip Addon Compatibility Check(Add-ons for Firefox)[再起動不要]


<関連記事>


■インストールしているFirefoxアドオンのバージョン対応状況をチェックできるアドオン「Is It Compatible?」

■[実験的なアドオン]の更新状況をチェックできるFirefoxアドオン「EAVE」

■アドオンの互換性レポートをMozillaに送信して開発者に対応を促すアドオン「Add-on Compatibility Reporter」

■Firefoxのプロファイルを高度に管理できるスタンドアロンアプリ「ProfileManager」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック