Top Thunderbird >Mozillaが「Thunderbird」の継続的な開発を行わないことを発表。
2012年07月07日

Mozillaが「Thunderbird」の継続的な開発を行わないことを発表。

Mozillaは、メールクライアント「Thunderbird」について、今後革新的な新機能搭載などは行わず、安全性・安定性を保つためだけにアップデートするという内容のブログポストを公開しました。

これは事実上の開発中止を示唆しており、全世界のThunderbirdユーザーに大きな影響を与えることになりそうです。

Mozilla CEO Mitchell Baker氏のブログポストによると、Thunderbirdの開発に注力するというのは、優先順位が低い事柄であるとの結論に達した。今後はFirefox OSやWebブラウザであるFirefoxのようないわゆる "重要"なWeb/モバイルプロジェクトに開発努力を集中する決断を下したと発表しています。

これにより、今後Thunderbirdは安全性・安定性の維持だけが提供されるものとなるというのが濃厚なようです。

一時はMozilla Messagingにプロジェクトが移行するなど若干迷走気味ではありましたが、いよいよThunderbirdがお荷物的存在であるということが社内で確認されたのでしょうか。

2000万とも公称されているThunderbirdユーザーは、今後なんら革新機能が搭載されないと公言されているメールクライアントを使い続けるのか、それともこれを機に乗り換えてしまうのか・・

みなさんはどうされますか?


<参考記事>


Thunderbird: Stability and Community Innovation

Thunderbird/Proposal: New Release and Governance Model

Mozilla Thunderbirdは結局こういうことに

posted by moziller at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Thunderbird



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック