Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >受信メッセージがどのメーラーで作成されたかが一目でわかるThunderbirdアドオン「Display Mail User Agent」
2012年07月06日

受信メッセージがどのメーラーで作成されたかが一目でわかるThunderbirdアドオン「Display Mail User Agent」

Thunderbirdで受信したメッセージが、どんなプログラムで作成されたものなのかが気になることがあります。

そんな時は、ヘッダを「すべて」表示して探せば相手が利用しているメールクライアントなどを判別することができます。

しかし、ヘッダの表示スタイルを「標準」にしている方がほとんどでしょうし、「すべて」の中からそうした情報を見つけ出すのも結構面倒なものですね。

Thunderbirdに「Display Mail User Agent」というアドオンをインストールしておけば、こんな面倒なことをしなくても、相手が利用しているメールプログラムを標準ヘッダ上にアイコン形式で表示させることができるようになります。

「Display Mail User Agent」をインストールすると、メッセージヘッダの右端に送信者が利用するメールプログラム/アプリケーションがアイコンで表示されるようになります。


■Thunderbird


01_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


■Yahoo!(Web)メール


03_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


■Becky!


04_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


■Appleメール


06_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


■Outlook


07_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


見本のようにアイコンはプログラム固有ものが多く、一目でThunderbirdを使ってるんだな・・とかOutlookユーザーなんだなということがわかるようになっているほか、JavaやGoogle Appsのようなサービス固有のアイコンも表示されるようになっています。

また、アイコンをクリックすると、プログラムのバージョンなど詳細を確認することも可能です。


02_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


05_Display Mail User Agent Thunderbird Add-ons.JPG


このように、ただインストールするだけで送信者のユーザーエージェントが確認できるというアドオンです。

送信者のプログラムを常に確認したいという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Display Mail User Agent(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのヘッダ情報にユーザーエージェントを表示する方法。

■ユーザーエージェントを偽装することができるFirefoxアドオン「User Agent RG」

■Thunderbirdのヘッダ部にメッセージの発信国を表示できるアドオン「Country Lookup」

■受信メッセージのルーティング情報を表示できるThunderbirdアドオン「MailHops」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック