Top Firefox拡張機能(アドオン) >ワンタッチでレンダリングエンジンをIEに切り替えることができるFirefoxアドオン「Fire IE」
2012年07月03日

ワンタッチでレンダリングエンジンをIEに切り替えることができるFirefoxアドオン「Fire IE」

様々なブラウザが混在する今、ほとんどのサイトはどのブラウザでアクセスしても大差なく閲覧が可能となっていますが、ごくまれにIEに特化、またはIEでしか適正なレンダリングができないサイトがあります。

このようなサイトにFirefoxでアクセスしてしまい、仕方なくIEで開き直したことがあるという方も少なくないと思います。

このような作業は非常に面倒なものですが、幸いFirefoxアドオンの中にはこうしたサイトをIEで開き直すようなものやレンダリングエンジンを切り替えて普通に閲覧することができるようなものが多数あります。

今回はそんな中から、ボタン一つでIEレンダリングエンジンに切り替えて閲覧し直すことができる「Fire IE」というものをご紹介したいと思います。

「Fire IE」は、FirefoxでIEに特化したサイトに遭遇した時、専用のボタンをクリックするだけでIEレンダリングエンジンに切り替え、Firefoxでそのままブラウジングを続けることができるというものです。

アドオンをインストールすると、ロケーションバー右端に専用のアイコン 03_Fire IE Firefox Add-ons.JPG が表示されるようになります。

この[Fast]部をクリックすれば一旦ページがリロードされ、レンダリングエンジンが(デフォルトの場合)IE7に切り替わります。


■デフォルト


01_Fire IE Firefox Add-ons+1.jpg


■IEエンジンに切り替え中


05_Fire IE Firefox Add-ons+1.jpg


これによりサイト側ではIEでアクセスしていると扱われ、IE特化サイトも正常に閲覧することができるというわけです。(クッキーも同期されますので、ログイン情報なども記録されます。)

IEエンジン利用中はアイコンが 04_Fire IE Firefox Add-ons.JPG のようになり、再度クリックすればまたリロードされ、Geckoエンジンに戻ります。

また、ボタン右クリックで表示されるメニューからは


06_Fire IE Firefox Add-ons.JPG


■オプション設定を開く:Fire IEオプションを開きます。
■ルールの変更:どのサイトでIEレンダリングエンジンを使うかを指定できます。

クリックすると以下のようなウィンドウが開き、デフォルトで多くのルールが登録されているのが確認できます。このルールに記載されたURLへアクセスした場合は自動的にIEレンダリングモードに切り替わるようになっています。


11_Fire IE Firefox Add-ons+1.jpg


また、[Custom rules]にURLを記述することで、任意のサイトを自動的にIEでレンダリングさせることができるようになります。


12_Fire IE Firefox Add-ons+1.jpg


■インターネットのプロパティを開く
■スキンの変更:ロケーションバーアイコンを作者サイトからダウンロードして変更できます。


13_Fire IE Firefox Add-ons+1.jpg


■自動切り替えの無効化

を行うことができます。

オプション画面からは以下のような項目が設定できます。


<全般>


07_Fire IE Firefox Add-ons.JPG


○新しいURLを開いた際、現在のエンジンを利用する。
○エンジンの自動切り替えを無効にする
○ショートカットキーの有効・無効、およびキーの変更
○IEエンジン利用時はプライベートブラウジングに対応しませんが、その旨を警告するページを表示するかどうかを選択できます。


<UI>


08_Fire IE Firefox Add-ons.JPG


○ロケーションバーボタンを非表示・アイコンのみ表示・アイコンとテキストを表示から選択できます。
○ロケーションバーボタンにマウスを乗せた際、現在の状態をツールチップで表示する。


<Integration>


09_Fire IE Firefox Add-ons.JPG


○マウスジェスチャのサポート:FireGuesturesやMouseGuestureなどをお使いの場合、IEレンダリングモードでも(ほとんどの)ジェスチャを有効にできます。


<IE Compatibility Mode>


10_Fire IE Firefox Add-ons.JPG


○利用したいレンダリングモードをIE7/IE8/IE9から選択することが可能です。

このように、非常に簡単な操作でIE特化サイトをスムーズに閲覧することができるようになるというアドオンです。

この手のアドオンにはおなじみの「IE Tab Plus」などがありますが、これもなかなか使いやすいものですので、IE特化サイトを閲覧する必要がある方や、表示スタイルをチェックする必要のあるサイト管理者の方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Fire IE(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■リンクやブックマークをその他2つのブラウザで開くことができるFirefoxアドオン「Browser View Plus」

■Firefoxで開いている1つ、または全てのタブをGoogle Chromeで開くことができるアドオン「Open In Chrome」

■IE Tabを高機能化したFirefoxアドオン「Coral IE Tab」

■表示サイトをIE5.5〜IE8BetaでレンダリングテストできるFirefoxアドオン「IE NetRenderer」

■Firefoxから任意のページをGoogle Chromeで開くことができるアドオン「Open in Google Chrome」

■Firefoxを「既定のブラウザ」にする方法。




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック