Top Mozilla-Tip's >Thunderbirdの新着通知ポップアップが自動的に消えるまでの時間を調整する方法。
2012年05月31日

Thunderbirdの新着通知ポップアップが自動的に消えるまでの時間を調整する方法。

Thunderbirdのオプション設定→一般タブにある「デスクトップ通知を表示する」にチェックを入れておけば、新着メッセージが届く度にデスクトップ右下にポップアップ通知が表示されます。

ポップアップが表示されることで、Thunderbirdをアクティブにしていなくてもどんなタイトルのメッセージが着信したかがわかることから、この機能を有効にしている方も多いと思います。

しかし、デフォルトの場合この着信通知は3秒でフェードアウトするようになっており、他の作業を行っているときにクリックできなかったり、離席時に見逃してしまうようなこともありますね。


02_alerts.totalOpenTime Thunderbird Tips.JPG


こんなとき、通知が消えるまでの時間がもう少し長ければと思った方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方は、以下の設定を行うことで新着通知ポップアップが自動的に閉じるまでの時間を調整することができます。

1.Thunderbirdのオプション設定→詳細→設定エディタをクリックする。

2.設定エディタが開いたら、フィルタ欄に[alerts.totalOpenTime]と入力する。

3.表示された[alerts.totalOpenTime]をダブルクリックして表示されるダイアログに任意の(ミリ)秒数を入力し、OKで閉じ、設定エディタも閉じる。(その後再起動する必要はありません。)


alerts.totalOpenTime Thunderbird Tips.JPG


たとえば、値を10000に変更すると通知が閉じるまでの時間が10秒になりますし、60000で1分、1200000で20分通知を表示しっぱなしにすることができます。

作業中でも通知をキープしておきたい方や、席を離れることが多いような方は、設定しておいてはいかがでしょうか。


<関連記事>


■Thunderbird 3.0のタブバーを自動的に隠す方法。

■Thunderbirdのメッセージソートを変更する方法。

■Thunderbirdのアーカイブフォルダ名をカスタマイズする方法。

■Thunderbirdで重複メールを自動的に削除するように設定する方法。

■Thunderbirdでメール返信する際、引用の上に空白を空けて返信文を書き始めることができるようにする設定。

■Thunderbirdでリモートコンテンツを常に表示する方法。

■Thunderbirdのメッセージ送信ダイアログを非表示にする方法。

■Thunderbirdの引用符に時刻を挿入する方法。

posted by moziller at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | Mozilla-Tip's



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック