Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページに記述されているWindowsレジストリを素早く開くことができるFirefoxアドオン「Open RegEdit Key」
2012年05月27日

ウェブページに記述されているWindowsレジストリを素早く開くことができるFirefoxアドオン「Open RegEdit Key」

Windows OSは、レジストリの編集や追加、削除を行うことにより、コントロールパネルなどには存在しない様々なカスタマイズを行うことができるようになっています。

こうした裏技的なTip'sは、あらゆるウェブサイトで数多く紹介されており、これらを参考にカスタマイズを行ったことがあるというユーザーも多いと思います。

しかし、レジストリを編集するには、レジストリエディタを起動し、サイト上に記述してあるレジストリ階層を追いかける必要があるなど、かなり面倒な作業を強いられます。

こんな時、ページに書いてある階層を瞬時に開くことができれば便利ですね。

Firefoxに「Open RegEdit Key」というアドオンをインストールしておけば、こんな時でも素早く目的の階層を開くことができるようになります。

「Open RegEdit Key」は、ウェブページ上に記載されているレジストリキーを選択し、コンテキストメニューからコマンドを実行するだけでレジストリエディタを起動し、その階層を選択することができるようになるというものです。

アドオンをインストールすると、テキスト選択時のコンテキストメニューに[Open in RegEdit]という項目が追加されます。


01_Open RegEdit Key Firefox Add-ons.JPG


レジストリキーを選択してこれを実行すると瞬時にレジストリエディタが起動し、その階層が選択された状態になるというわけです。


02_Open RegEdit Key Firefox Add-ons.JPG


*レジストリキー以外を選択して実行した場合は、以下のエラーダイアログが表示されます。


03_Open RegEdit Key Firefox Add-ons.JPG


このように、キーを選択してコマンドを実行するだけで、簡単に目的のレジストリ階層にたどり着くことができるというアドオンです。

Windowsのカスタマイズを頻繁に行うような方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Open RegEdit Key(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ページに記載されているレジストリ名を選択するだけで該当部分をレジストリエディタで開くことができるFirefoxアドオン「Open In RegEdit」(Win)

■Firefoxの設定ファイル編集をタブ内で行えるアドオン「ChromEdit Plus」

■Firefoxの様々な設定ファイルにアクセスできる「Edit Config Files」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。