Top Firefox拡張機能(アドオン) >広告やソーシャルサービスのトラッキングをブロックしてくれるFirefoxアドオン「Do Not Track Plus」
2012年05月24日

広告やソーシャルサービスのトラッキングをブロックしてくれるFirefoxアドオン「Do Not Track Plus」

最近のウェブサイトには、広告やソーシャルサービスを利用するためのボタンが設置されていることが多くなっています。

これらは訪問者にとって全てが有害なわけではありませんが、その多くがユーザーの趣味志向や行動パターンを追跡するトラッキングを行っているのが現状です。

中古車を検索したら、どのサイトの広告にも中古車の広告が表示されるなどといった経験は誰にでもあると思いますが、これがトラッキングの「成果」です。

これが便利に感じることもあるかもしれませんが、このように自分の行動が監視されていることに不快感を示すユーザーが大多数ではないでしょうか。

最近のブラウザには、このようなトラッキングを防止するためのプライバシー設定機能が備わっていますが、まだまだ実験段階で有用とはいえません。

Firefoxアドオンの中には、こうしたトラッキングを防止することができるものが多数あり、プライバシー情報に敏感な多数のユーザーに支持されています。

今回はそんな中から、Firefoxにインストールするだけで、多くの広告サービスやソーシャルサービスで行われているトラッキングをブロックすることができる「Do Not Track Plus」というアドオンをご紹介したいと思います。

「Do Not Track Plus」は、ウェブページ上に表示されている代表的な広告サービスやソーシャルウィジェットでトラッキングが行われていることを検知し、そのような活動をブロックすることができるというものです。

アドオンをインストールすると、閲覧中のウェブページ内で行われているトラッキングの件数が、ツールバーに設置された専用のボタン 01_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG 上に数字で表示されるようになります。

このボタンをクリックすると、その詳細がポップアップが表示されるようになっています。


02_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


このウィンドウ内では、Tweetボタンなどに関わるソーシャルネットワーク、行動ターゲティングを行っているような広告ネットワークの他、アクセス解析やその他トラッキングを行っている企業などの追跡詳細が確認できるようになっています。

それぞれのセクションをクリックすると詳細が展開され、どんなサービス(企業)のトラッキングを何件ブロックしたかが確認できます。

■ソーシャルセクションでTwitterバッジのトラッキングが防止されていることを確認


03_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


■2つの企業がトラッキングを行っていることがわかります。


04_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


デフォルトの場合、ほとんどのトラッキングが阻害されるようになっていますが、各項目をクリックすることで、許可/ブロックを切り替えることができるようになっています。


05_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


なお、このアドオンは基本的に全ての対応サービスのトラッキングをブロックするようになっていますが、ウィンドウ上部のサイト名横にある[Allow Site]をクリックすることでホワイトリストへ登録し、今後そのサイトではブロックを行わないようにすることも可能です。

ブロック対象サービスの設定は、ウィンドウ内の[Settings]をクリックすれば開くようになっています。


06_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


ここにはトラッキングを防止することができるサービスの一覧が表示されており、それぞれをクリックしてサービスや広告業者別に許可/不許可を設定することが可能です。

*後述するオプション設定画面内の[TPL list status not in use]横の[Add]をクリックすることで、各社の「プロテクションリスト」を導入し、さらに多くのサービスからトラッキングをブロックすることができます。

また、設定ウィンドウ内の[View Do Not Track header settings]をクリックすることで、アドオンの動作設定を行うこともできます。


07_Do Not Track Plus Firefox Add-ons.JPG


ここでは、以下のような設定が可能です。

■デフォルト設定

1.ホワイトリストに入れているサイト以外は全てのトラッキングをブロックする。
2.ブラックリストに入れているサイト以外は全てのトラッキングを有効にする。

■例外サイト

上記で1.を選択している場合、サイトアドレスを入力して[Add]ボタンをクリックすることでサイトをホワイトリストへ登録することができます。2.を選択している場合はブラックリストへ登録できます。

■TPL listの状態(および追加)

このように、インストールするだけで代表的な広告やソーシャルサービスへのプライバシー情報送信を防ぐことができるようになるというアドオンです。

この手のブロッキングアドオンは、Googleのトラッキングに特化したものや広告だけに特化したものも多いですが、「Do Not Track Plus」なら総合的にプライバシー情報の送信を防ぐことができそうですね。

各サービスのトラッキングが気になる方は、使ってみてはいかがでしょうか。

*同社のアドオンの中に、個人情報の送信保護などを備えたさらに高機能なアドオン「PrivacySuite」というものがありますが、「PrivacySuite」が導入されている環境に「Do Not Track Plus」をインストールすると「PrivacySuite」は自動的に削除されますのでご注意ください。


ダウンロード:Do Not Track Plus(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


Googleのトラッキングを簡単にブロックすることができるFirefoxアドオン「Google Disconnect」

インストールするだけで広告・トラッキング・スパイウェアをブロックできるFirefoxアドオン「AdBan」

Google/Yahoo!/Bingからのトラッキングを防ぐことができるFirefoxアドオン「Google Privacy」

オンライントラッキング状況をリアルタイムで確認することができるFirefoxアドオン「Collusion」

ソーシャルネットワークサービスのトラッキングを防ぐことができるFirefoxアドオン「Priv3」

Googleの検索結果でプレーンなURLを扱うことができるFirefoxアドオン「nogoogle」

Googleやyahoo!での検索クエリを混乱させてプライバシーを守るFirefoxアドオン「SquiggleSR」

Firefoxのあらゆるプライベートデータをワンタッチで消去できるアドオン「Eraser」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。