Top Firefox拡張機能(アドオン) >ウェブページやFirefoxのUIを拡大表示して詳細を確認できるアドオン「Magnifier」
2012年05月05日

ウェブページやFirefoxのUIを拡大表示して詳細を確認できるアドオン「Magnifier」

サイト管理者やデザイナーの方なら、ウェブページ各部の詳細なカラーコードを取得したいようなことがあると思います。

Firefoxアドオンの中には、そんなユーザーの要望に応えるカラーコード取得アドオンがいくつかありますが、ピクセル単位で細かく拾いたいような時、そうしたツールではちょっと物足りないこともありますね。

Firefoxに「Magnifier」というアドオンをインストールしておけば、こんな場面でもページの各部を拡大して詳細を確認したり、より精密な部位のカラーコードを取得したりすることができます。

「Magnifier」は、その名の通りFirefoxで表示しているウェブページの任意の場所、またはFirefoxのUI各部を拡大鏡で見ているように表示し、各部のカラーコードを取得することができるというアドオンです。

アドオンをインストール後、アドオンバーに設置された専用のボタン 01_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG 、またはツールメニュー、ショートカットキー[Ctrl+Shift+M]を実行することでツールが起動するようになっています。

ツールは小さな別ウィンドウで起動するようになっており、デフォルトの場合、ページ上の任意の位置をマウスでポイントすることにより、このウィンドウ内へ拡大された画像が表示されるようになっています。


02_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG


マウスで必要な位置を指定した後その部分をクリックすれば、位置がツールウィンドウ内に固定されるようになっており、ウィンドウ上部ではツール内でマウスポイントしたピクセルのカラーコードが確認できるようになっています。

*ツールウィンドウ上部のロックアイコンをクリックすれば、固定が解除されます。
*カラーコードはRGB、Hexなどから選択することができます。


03_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG


ウィンドウ上部の右向き三角ボタンをクリックするとオプション画面がスライド表示されるようになっており、ここからズームレベル(2倍〜16倍で可変)を調整することができます。


04_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG


また、同画面内の[Mode]では、コンテンツーズーム(ウェブページ表示部のみ拡大)、ブラウザーズーム(FirefoxのUIを拡大)、マウスズーム(マウスとウィンドウが一緒に動き、ポイントした部位を拡大)の3種から拡大モードを変更することができます。


■ブラウザモード使用例


05_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG


■マウスズーム使用例


06_Magnifier  Firefox Add-ons.JPG


*[Show Gridlines]にチェックを入れておけばウィンドウ内にガイド線を表示できます。(デフォルトでON)

このように、ブラウザやUI各部をかなりの倍率で拡大し、その詳細を調べることができるというアドオンです。

ウェブデザイナーやサイト管理者には便利なアドオンではないでしょうか。


ダウンロード:Magnifier(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ページ内の画像だけを拡大/縮小・回転させることができるFirefoxアドオン「Image Zoom」

■画像を拡大して必要部分だけを印刷・保存・メールできるFirefoxアドオン「ZoomInto」

■ウェブページの色を抽出・分析できるFirefoxアドオン「Rainbow」

■WEBページのカラーを取得する「ColorZilla」

■Firefoxで表示している画像からカラースキームを生成できるアドオン「ColorSuckr」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。