Top Firefox拡張機能(アドオン) >選択テキストやページを簡単に翻訳することができるFirefoxアドオン「TranslateMenu」
2012年04月23日

選択テキストやページを簡単に翻訳することができるFirefoxアドオン「TranslateMenu」

Firefoxアドオンの中には、ページや選択テキストを翻訳することができるものが豊富に揃っており、これらを使うことで何語のページでもなんとなく読むことができます。

このようなアドオンにはかなり凝ったものもありますが、やはり素早く、そして簡単な操作性で翻訳することができなければ有効活用しにくいですね。

今回は、そんな翻訳系アドオンの中から、選択テキストやウェブページ全体を非常に簡単な操作で翻訳することができるアドオン「TranslateMenu」というものをご紹介したいと思います。

「TranslateMenu」は、テキストを選択して右クリックするだけで、その翻訳結果をコンテキストメニュー内に表示したり、ページ全体をGoogle翻訳することができるというものです。

アドオンをインストール後、ページ内のテキストを選択してコンテキストメニューを開けばその翻訳結果がメニュー最下部に表示されるようになります。


01_TranslateMenu Firefox Add-ons.JPG


メニューのサイズに限度があるため長文には適していませんが、単語やちょっとした文章ならこれだけで十分意味が理解できると思います。

日本語環境の場合は自動的に選択文が日本語となりますが、メニュー内の翻訳文をクリックしてオプションを表示すれば、その他の言語に翻訳するよう切り替えることもできます。(対象言語は50以上)


02_TranslateMenu Firefox Add-ons.JPG


なお、これらの翻訳機能はテキストエリア内のテキストや画像のAltテキストでも有効となっています。


04_TranslateMenu Firefox Add-ons.JPG


また、ページコンテキストメニューには[Translate this page]という項目が追加され、これを実行することでページ全体をGoogle翻訳することができるほか、リンクコンテキストメニューから[Translate target page]を実行することでリンク先を翻訳して開くことが可能です。


03_TranslateMenu Firefox Add-ons.JPG


05_TranslateMenu Firefox Add-ons.JPG


このように、選択テキスト、ページ、リンク先を非常に簡単な操作で翻訳することができるというアドオンです。

シンプルな翻訳アドオンが欲しかった方は、試してみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:TranslateMenu(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■世界中のWebページを翻訳して読むことができるFirefoxアドオン「Quick TransLation (qtl)」

■選択テキストをその場で翻訳することができるFirefoxアドオン「Transmaker」

■Firefoxでかなりスマートにテキスト翻訳ができるアドオン「Nice Translator」

■外国語のページを自動的に翻訳してくれるFirefoxアドオン「autotranslator」

■選択テキストをかなり簡単に翻訳できるGreasemonkeyスクリプト「Google Translator Tooltip」

■WEBページもテキストも簡単翻訳「Fox Lingo」

■選択テキストをエキサイト翻訳で簡単に翻訳できるアドオン「East Asian Translator」

■外国語のメッセージを簡単に翻訳できるThunderbirdアドオン「Quick Translator」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。