Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxのタブをグループ化して高度に管理できるアドオン「タブグループマネージャー」
2012年04月20日

Firefoxのタブをグループ化して高度に管理できるアドオン「タブグループマネージャー」

Firefoxのようなタブブラウザなら好きなだけタブを開いておくことができますが、調子に乗って大量のタブを開いてしまうと動作が重たくなったりタブのタイトルが読めなくなって管理しにくくなるなどのデメリットがあります。

こうしたことから開くタブの数を抑えているユーザーも多いと思いますが、これではせっかくのタブブラウザを有効活用しているとは言いにくいですね。

このような理由で大量のタブを開くことを躊躇している方も、「タブグループマネージャー」というアドオンを導入することによって、それらデメリットを解消することができるかもしれません。

「タブグループマネージャー」は、Firefoxに専用のタブグループバーを追加し、開いているタブをグループバー内のタブに集約して管理することができるというアドオンです。

アドオンをインストールすると、タブバー上部に専用のグループバーが設置されます。


01_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


このバーには「グループタブ」が表示されるようになっており、インストール直後は現在開いているタブがすべてのその「グループ」に追加されるようになっています。

グループはバー左側の[+]ボタンで追加できるようになっており、それぞれのグループ内に様々なタブを置くことで、タブをわかりやすく管理することができるというわけです。

*バー右端の[-]ボタンをクリック、またはバー内のタブを中クリックすることでグループを閉じることが可能です。

*セッションリストア機能が有効になっている場合は、Firefoxを再起動してもグループが保持されます。

このグループタブは、右クリックして表示されるメニューから「サスペンド」や「休止」状態にすることが可能となっており、サスペンドにするとグループ内の各ページ読み込みを中断し、「休止」状態にするとタブの読み込みを中止した上で一時的にバーから隠すことができるようになっています。


02_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


これらの操作により、多くのタブを開いていてもメモリ使用量を節約することができます。

休止されたグループは右側の「月」のアイコン内に集約され、このボタンをクリックしてグループ名を選択することで、グループバーへ復帰させることができます。


06_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


また、デフォルトの場合最初のグループタブは「開始」という名称が表記されており、追加したタブは「無題」という名称になりますが、右クリックメニューの「グループ情報変更メニュー」より、グループの名称を変更したり、ファビコンを付与することができるようになっています。

グループ名を変更するには「グループ名登録」をクリックし、表示されるダイアログに任意の名前を記述してOKをクリックします。


03_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


こうして作成したグループ名は「グループ情報変更メニュー」リスト内に追加されるようになっており、これを選択することでグループの名称を変更することが可能です。


04_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


05_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


*グループ名の管理などは、メニュー内の「グループ情報変更ダイアログ」をクリックして表示されるダイアログからも可能です。


08_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


そのほかにもグループタブ右クリックメニューからは、グループ内のタブをブックマークしたり、グループをエクスポートしてローカルに保存するなどの作業が可能となっています。


09_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


グループのブックマークを実行すると専用のダイアログが表示されるようになっており、そこへ任意の名称を記入してOKをクリックすることで、ブックマークメニュー内にその名称のフォルダを作成し、そのフォルダ以下にグループ内の全てのタブがブックマークされます。


07_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


なお、グループバーでタブ以外の場所を右クリックすることでグループのリストを参照したり、全グループのブックマークなどができるようになっているほか、デフォルトのタブコンテキストメニューに追加された項目からタブを各グループに送ったり、グループ内の左右タブを閉じたりすることも可能となります。


■グループバーの空白部で開くコンテキストメニュー

10_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


■Firefoxデフォルトのタブコンテキストメニュー

20_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


オプションからは、アクションや表示スタイル、マウス・キーボードによる操作、コンテキストメニューの表示項目などが設定できるようになっています。


11_TabGroups Manager Firefox Add-ons.JPG


これらはかなり多くの項目ですので詳細は省きますが、全てが日本語で書かれていますので、はじめて利用される方でも違和感なくカスタマイズを行うことができると思います。

詳しくは製作者様のページをご覧ください。

このように、開いているタブを任意のグループに分類することで大量のタブを効率よく管理し、必要時に必要なタブセットだけを表示させることができるというアドオンです。

大量のタブを開くことが多い方はもちろん、メモリを節約したい方や、ブラウザ起動ごとに開くタブが決まっているような方にも便利なアドオンですね。


ダウンロード:タブグループマネージャー(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■Firefoxのタブをグループ分けして並べ替えるアドオン「Group/Sort Tabs」

■タブをグループ分けできるアドオン「Tab Groups」

■Firefoxのタブとブックマークツールバーを[ドック]スタイルで管理できるアドオン「FDock」

■Firefoxのセッションを高度に管理できるアドオン「Session Manager」






この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。