Top Firefox拡張機能(アドオン) >Firefoxの画像コンテキストメニューに["サイト"の画像を表示しない]を復活させるアドオン。
2012年04月03日

Firefoxの画像コンテキストメニューに["サイト"の画像を表示しない]を復活させるアドオン。

以前のFirefoxには、画像コンテキストメニューから「○○○の画像を表示しない」というオプションを選択することで、閲覧中のサイトの全画像を非表示にすることができました。

しかし、このメニューはFirefox 4以降から表示されなくなり、同様の操作を行うにはオプションへアクセスして手動で不許可サイトの設定をしなければなりません。

最近では、Adblockなどのアドオンを使えば任意の画像や全ての画像を簡単に非表示にすることはできますが、こうしたアドオンを使わずに特定サイトの画像を非表示にしてコンテンツに集中したいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方は、Firefoxに「Come back "Block image from ad.sites"」というアドオンをインストールすることで、コンテキストメニューに「○○○の画像を表示しない」を復活させることができるようになります。

アドオンをインストールすると、画像コンテキストメニュー内に「○○○の画像を表示しない」が表示されるようになります。


01_Come back Block image from ad.sites Firefox Add-ons.JPG


これを実行すると以前のように確認バーが表示され、このバーを閉じることで今後そのサイトでは全ての画像が表示されなくなります。


02_Come back Block image from ad.sites Firefox Add-ons.JPG


03_Come back Block image from ad.sites Firefox Add-ons.JPG


なお、ここで非表示にしたサイトのリストは従来通りオプション→コンテンツ→[画像を自動的に読み込む]より、[例外サイト]を開くことにより確認できるようになっています。


04_Come back Block image from ad.sites Firefox Add-ons.JPG


このリスト内でサイト名を選択し、[サイトを削除]をクリックすることで元のように画像を表示させることができます。

*アドオンを無効・削除しても非表示設定は元に戻りませんので、上記のようにオプションから削除してください。

このように、以前はデフォルトで用意されていた画像表示オプションを復活させ、簡単に例外サイトとして登録することができるようになるというアドオンです。

サイトによっては画像を読み込まずにブラウジングしたいこともあるという方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Come back "Block image from ad.sites"(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■ページ内の画像やマルチメディアオブジェクトをワンタッチで非表示にできるFirefoxアドオン「Hide all Images」

■ステータスバーボタンでFlashと画像表示をON・OFFできるFirefoxアドオン「Image and Flash Blocker」

■ページ(サイト)内コンテンツを任意で非表示にすることができるFirefoxアドオン「Remove It Permanently」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック