Top Firefox拡張機能(アドオン) >コンテキストメニューから手持ちの検索エンジンで検索を実行できるFirefoxアドオン「Context Search X」
2012年03月07日

コンテキストメニューから手持ちの検索エンジンで検索を実行できるFirefoxアドオン「Context Search X」

Firefoxでは、ページ上のテキストを選択してコンテキストメニューを開くことで、現在検索バーで選択されている検索エンジンを使って検索を実行することができます。

しかし、これはあくまでアクティブな検索エンジンが利用できるだけで、その他の検索エンジンを使って検索を行いたいような時は、結局検索バーにキーワードを貼り付けるなどの作業が必要となります。

Firefoxアドオンの中には、このように面倒な作業を行わなくても、コンテキストメニューから手持ちの検索エンジンやあらかじめプリセットされた検索エンジンで選択テキストをスマートに検索することができるものが多数あります。

今回は、そんなアドオンの中から、「Context Search X」というものをご紹介したいと思います。

「Context Search X」は、人気アドオンの一つである「Context Search」にいくつかの新機能を搭載してリメイクされたもので、テキストを選択後、コンテキストメニューから検索バーにある全ての検索エンジンから利用したいものを選んで検索を実行することができるようになるというものです。

「Context Search X」インストール後、テキストを選択してコンテキストメニューを開くと、[Search for "キーワード"]という項目が表示されるようになります。


01_Context Search X Firefox Add-ons.JPG


このメニュー以下には、現在検索バーに登録されている全ての検索エンジンが表示されるようになっており、この中から利用したい検索エンジンをクリックするだけで、好きな検索エンジンを使って検索が実行できるようになります。

また、選択肢の中には[Site Search]という項目が表示されるようになっており、これを実行した場合は、Google サイトサーチが実行できるようになっています。

アドオンのオプションは、メニュー最下部の[Manage Engines]をクリック、またはFirefoxデフォルトの[検索バーの管理]を開くことで設定できるようになっています。


02_Context Search X Firefox Add-ons.JPG


ここでは以下のような設定を行うことが可能です。


■コンテキストメニュー


03_Context Search X Firefox Add-ons.JPG


各検索エンジンを選択して[Context Menu]を開けば

○コンテキストメニュー内での各検索エンジン表示名の編集
○検索エンジンをサブメニューではなく、メインメニュー内に表示
○選択した検索エンジンをメニューに表示しない
○検索エンジンをグループ化(グループ化したものは区切り線で区分けされます。)
○デフォルト検索エンジンに設定
○Site Searchを行う検索エンジンに指定

*[Site Search]に関する設定は、上部の[Site Search]にチェックを入れてから[Context Menu]を開いて設定できます。


■Context Search Option

ここではマウス操作やキーボードショートカットに関する設定を行うことができます。

左端の[Current Tab]以下のメニューから、各マウスボタン(またはキーボード)を選択すれば、そのボタンで検索エンジンを選択した際、現在のタブで結果を表示します。


04_Context Search X Firefox Add-ons.JPG


真ん中の[Tab Shift]でも同様の設定が可能で、こちらは設定したボタンをクリックして検索を実行した際、結果ページをフォアグラウンドのタブで開くことができます。

右端の[Other Options]メニューからは、以下のような動作設定を行うことができます。


05_Context Search X Firefox Add-ons.JPG


○Firefoxデフォルトのコンテキストメニュー検索を非表示にする。
○キーワード引用時にスペースを加える。
○Firefoxデフォルトのコンテキストメニュー検索の前(上)にメニューを表示する。
○(新規タブで検索する際)ポップアップメニューをピン留めする。(異なる検索エンジンで連続検索ができます。)
○選択テキストの最大文字数(設定値以上は省略されます。)

このように細かな動作設定が可能となっています。

この手のアドオンは本当に多くのものがリリースされていますが、こちらは超人気アドオンのカスタム版だけあって、シンプルかつ使いやすいものとなっています。

検索バーに多くの検索エンジンが登録されている方や、商品を異なるサービスで連続検索するようなことが多い方は、使ってみてはいかがでしょうか。


ダウンロード:Context Search X(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■選択テキストをインストールされている検索エンジンで簡単に連続検索できるFirefoxアドオン「Universal Search」

■検索エンジンを中/右クリックして次々に検索を実行できるFirefoxアドオン「MultiSearch」

■コンテキストメニューから16通りの検索が実行できるFirefoxアドオン「SlimSearch」

■画像コンテキストメニューから5種の類似画像検索を実行できるFirefoxアドオン「Search Image Everywhere」

■リンクコンテキストメニューにGoogle検索オペレーターを追加できるFirefoxアドオン「G Links」

■コンテキストメニューから様々な検索エンジンで選択テキストを検索できるFirefoxアドオン「SearchWith」

■Firefoxに登録している全ての検索エンジンをコンテキストメニューに追加するアドオン「SearchIt」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
>真ん中の[Tab Shift]でも同様の設定が可能で、こちらは設定したボタンをクリックして検索を実行した際、結果ページをフォアグラウンドのタブで開くことができます。

当方の環境では、フォアグラウンドではなくバックグラウンドで開くようにする設定をする項目のようでした。

検索ボックスでの検索結果をフォアグラウンドで開くようにしているからでしょうかね。
Posted by mass at 2013年06月22日 16:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック