Top Thunderbird拡張機能(アドオン) >受信メッセージのルーティング情報を表示できるThunderbirdアドオン「MailHops」
2012年03月04日

受信メッセージのルーティング情報を表示できるThunderbirdアドオン「MailHops」

受信したメッセージの発信場所がわかれば、そのメッセージの信頼性をある程度推測することができます。

しかし、ほとんどのメーラーにはこのようなルーティング機能は装備されておらず、一般的なユーザーはこうした情報を簡単に得ることはできません。

FirefoxやThunderbirdアドオンの中には、サイトや受信メッセージのサーバ位置を確認できるものが多数有り、こうしたアドオンを使って信頼性の目安にされている方も多いと思いますが、今回は、そんなアドオンの中から、メッセージが到着するまでに辿ったルート情報をThunderbirdのヘッダで確認することができる「MailHops」というものをご紹介したいと思います。

「MailHops」をインストールすると、メッセージヘッダに発信サーバの国名と国旗アイコンが表示されるようになるほか、国名の横にはメッセージ発信から到着までのルート距離(マイル)、ドメイン認証の状態などが表示されるようになります。


01_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


また、[hops]ボタンをクリックすることでメッセージ発信から到着までのサーバ経路情報も確認することができるようになります。


02_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


さらに[map]をクリックすることで、これら経路情報を別ウィンドウのGoogle マップ上に表示し、ビジュアルにルートを確認することもできるようになっています。


03_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


オプション設定では、利用マップをBingに切り替えたり、ルート距離の単位をキロメートルに変更したりすることが可能です。


04_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


■Bing利用


06_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


■キロメートル表示


05_MailHops Thunderbird Add-ons.JPG


このように、インストールするだけでそのメッセージのルーティング情報が簡単に確認できるようになるというアドオンです。

メッセージの信頼性や経路が気になる方は、インストールしておいてはいかがでしょうか。


ダウンロード:MailHops(Add-ons for Thunderbird)


<関連記事>


■Thunderbirdのヘッダ部にメッセージの発信国を表示できるアドオン「Country Lookup」

■Webメール利用時にフィッシング詐欺のチェックを行う「Message Level Authentication for WebMail」

■Firefoxのロケーションバーに接続サーバの位置を国旗アイコンで表示してくれるアドオン「Flagfox」

■サイトのIPから位置情報をGoogle マップで表示できるFirefoxアドオン「Shazou」

■Firefox上でルータのステータスを確認できるアドオン「Router Status」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック