Top Firefox拡張機能(アドオン) >古いタブを閉じて指定数以上のタブを開かないようにできるFirefoxアドオン「CleanupTabs」
2012年02月03日

古いタブを閉じて指定数以上のタブを開かないようにできるFirefoxアドオン「CleanupTabs」

Firefoxで大量のタブを開いていると、見た目や操作がややこしくなるだけでなく、メモリも大量に消費するなどあまりいいことはありません。

それでも見たい記事などをせっせと新規タブに開いてしまい、いつのまにか多くのタブが開かれているということも多いと思います。

こうして多くのタブを開いてしまっても、読み終わったものや常駐させる必要のないタブはできるだけ閉じておきたいものですね。

Firefoxに「CleanupTabs」というアドオンをインストールしておけば、そんな作業を自動化し、タブバーの状態をいつもクリーンに保つことができるようになります。

「CleanupTabs」は、設定で指定した数以上のタブを開くと古いタブを自動的に閉じ、常にその件数を保持することができるというものです。

アドオンをインストール後は、デフォルト設定の7件を超えるタブを開こうとすると自動的に古いタブが閉じられるようになります。

*未読タブ、およびピン留めタブは件数にカウントされず、7件以上のタブを開いても閉じません。

オプションでは、以下のような動作設定を行うことができます。


01_CleanupTabs Firefox Add-ons.JPG


■機能の有効・無効
■タブの並べ替え:最近見たタブを先頭に移動します。
■タブに番号を表示する。


02_CleanupTabs Firefox Add-ons.JPG


■タブの最大表示数
■閉じないタブ:任意のURLを[;]で区切って記述することで、そのタブが閉じるのを防ぎます。
■未読タブを閉じない
■ピン留めタブを閉じない

このように、タブを開くことができる件数を制限し、混乱やメモリ使用量の増大を防ぐことができるというアドオンです。

うまく条件を設定すれば、無駄なタブを開くことなく快適なタブブラウジングを楽しむことができるのではないでしょうか。


ダウンロード:CleanupTabs(Add-ons for Firefox)


<関連記事>


■同時に読み込むタブの数を制限できるFirefoxアドオン「Load Tabs Progressively」

■Firefox 4.0(Beta)でセッションリストア時のタブ読み込み数を変更する方法。

■タブがオーバーフローしないように幅を自動調整してくれるFirefoxアドオン「NOverflow」

■Firefoxで「最近閉じたタブ」の保存件数を増やす方法。

■Firefoxで一定時間使用されていないタブを破棄してメモリを解放するアドオン「Dormancy」




この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック