Top Firefox >【Firefox 10.0】正式版リリース。
2012年02月01日

【Firefox 10.0】正式版リリース。

予定通りFirefox 10.0の正式版がリリースされました。

本バージョンではアドオン互換性の向上や複数の開発者向けツールの搭載、および安全性、安定性に関わる問題の修正などがなされています。

すでにFirefox 9.×などをご利用の方は、自動アップデート機能による更新が可能となっています。


01_Firefox 10.JPG


Firefox 10.0の主な新機能、変更・修正点などは以下の通りです。


■履歴を戻るまで [進む] ボタンが表示されなくなりました。

■アドオンの互換性確認をより柔軟に。これによりほとんどのアドオンが新バージョンでも引き続き利用可能となっています。

■MacでATOKの確定アンドゥが使用できるようになりました。(ただし、キーボードショートカットが変更されていると動作しない場合があります。)

■WebGLのアンチエイリアスを実装。

■CSS3の3Dトランスフォームを実装。

■双方向テキストの分離を実現するHTML5新要素bdiを、CSSプロパティとともに実装。

■全画面での実行に対応したWebアプリケーションを開発できる[フルスクリーン API]を実装。

■仕様との整合性を高めた[IndexedDB API]を実装。

■Web開発者向け新機能として、該当要素の強調表示やCSSスタイルの確認を行える[調査ツール]を追加。

■Macでブックマークを移動中にクラッシュする場合がある問題を修正。

■MacでApple から公開された最新のJava をインストールした後、Javaアプレットが使われているページのタブを閉じたときにクラッシュする場合がある問題を修正。

■いくつかの安定性に関わる問題を修正しました。

■いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。

■その他このバージョンで行われたすべての変更一覧


リリースノート(ja)


参考記事:アドオンの互換性を改善した Firefox の最新版公開 - インスペクタなど便利な Web 開発者向けツールも搭載


以上のように、見た目に大きな変化はありませんが、多くの修正が入ったものとなっていますので、ユーザーは速やかにアップデートされることをおすすめします。

なお、同日旧バージョンであるFirefox 3.6の最新版「Firefox 3.6.26」も公開されていますので、何らかの理由で3.6をご利用の方は、こちらも忘れずアップーデートしておいてください。

*Firefox 3.5、およびバージョン4〜9のサポートは終了しています。これらをご利用の方は速やかにFirefox 10.0をインストールされることをおすすめします。


ダウンロード:Firefox 10.0(mozilla.jp)


<関連記事>


■【Firefox 9.0】正式版リリース。

■【Firefox 10.0 Beta 1】リリース。

■【Firefox 10.0 a2】リリース。

posted by moziller at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Firefox



この記事をはてなブックマークに登録 follow us in feedly このエントリを del.icio.us に登録 この記事をクリップ!Yahoo!ブックマークに登録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック